拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ 経営戦略

VCM:価値獲得モデルで戦略を考える

競争優位はエコシステムで決まる

著者:マイケル D.リアル トロント大学 ロットマン・スクール・オブ・マネジメント 准教授

価格(税込)¥880
サイズA4
ページ数13 ページ
発行年月2013年 11月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

マイケル・ポーターは、1960〜70年代の産業組織の研究を一つのモデルにまとめて
一躍脚光を浴び、リソース・ベースト・ビュー(RBV)やダイナミック・ケイパビリティ論、
取引費用の経済学が登場、怒濤のような実証研究がそれに続いた。このような背景
の下、競争戦略の一般的なモデル「価値獲得モデル」(VCM:value capture model)
が誕生。本稿ではVCMに基づいてどのように戦略を考えるべきかを考察する。


- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -