拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ 経営戦略

世界の同族企業からしたたかさを学ぶ

不況期に強い経営

著者:ニコラス・カシャナー ボストン コンサルティング グループ パリ・オフィス シニア・パートナー兼マネージング・ディレクター ジョージ・ストーク ボストン コンサルティング グループ シニア・アドバイザー兼BCGフェロー アラン・ブロック フランス国立工芸院・HEC経営大学院 教授

価格(税込)¥864
サイズA4
ページ数7 ページ
発行年月2013年 11月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

「同族企業」というと、地域に根差した中小企業を思い浮かべがちだが、ウォルマー
ト、サムスン、ポルシェなど、世界に名立たる大手企業にも多くの同族企業が存在
している。その経営戦略を見ると、非同族企業とは異なる姿が浮かんでくる。本稿
では、欧米7カ国149社の同族企業と、同国・同産業部門の非同族企業の経営
比較を行い、業績に与える影響について分析した。すると、同族企業は好況下で
は非同族企業に比べ業績は劣るものの、不況下では非同族企業よりもはるかによ
い業績水準を維持していることがわかった。その背景には、業績よりも「再起力」
を重視した経営戦略があった。景気の循環サイクルが短くなったいま、同族企業
から何を学べるか。それは、同族企業の7つの特徴から見えてくる。

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -