拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ 組織・人事

知識労働のカイゼン法

意思決定の生産性を高める

著者:ロジャー・L・マーティン トロント大学 ロットマン・スクール・オブ・マネジメント 学長

価格(税込)¥880
サイズA4
ページ数13 ページ
発行年月2014年 3月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

知識労働者の過剰雇用と人員削減は、なぜ繰り返されるのか。ビジネス界のロール・モデルと目されている企業ですら、この非効率なサイクルを脱却できない。それはそもそも、知識労働の生産性管理──言わば「意思決定工場」のマネジメント──を、単純労働のそれと混同しているからである。本稿では、プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)の取り組みを例に、知識労働のカイゼン法を紹介する。

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -