拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ マーケティング

Jobs to Be Done:顧客のニーズを見極めよ

運頼みのイノベーションから脱却する方法

著者:クレイトン・M・クリステンセン ハーバード・ビジネス・スクール 教授  タディ・ホール ケンブリッジ・グループ プリンシパル  カレン・ディロン 元『ハーバード・ビジネス・レビュー』編集者  デイビッド・S・ダンカン イノサイト シニアパートナー

価格(税込)¥880
サイズA4
ページ数15 ページ
発行年月2017年 3月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

現代企業は膨大かつ多様な顧客データを取得できるため、それを正しく分析できさえすれば、イノベーションを起こしやすいようにも思える。しかし、「顧客は何を達成したいのか」という視点を持たぬままやみくもにデータと対峙したところで、革新的な価値を生み出すことはできないと筆者らは主張する。イノベーションを体系的に起こすうえで不可欠な“Job to Be Done”(片付けるべき用事)とは何か。それをどのように見極めればよいのか。本稿では、破壊理論の提唱者であるクレイトン・クリステンセン教授らを中心に、その実践法が明かされる。

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -