拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ ビジネス社会・リーダー

意思決定の「ノイズ」

企業の知られざる大損失

著者:ダニエル・カーネマン プリンストン大学 名誉教授  アンドリュー・M・ローゼンフィールド TGGグループ CEO  リネア・ガンジー TGGグループ マネージングディレクター  トム・ブレイザー TGGグループ マネージングディレクター

価格(税込)¥880
サイズA4
ページ数12 ページ
発行年月2017年 5月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

人の判断力はあてにならない。医師や裁判官、経営者など、訓練や経験を積んだプロフェッショナルも、その時の気分やお腹の減り具合、天候などさまざまな要因の影響を受け、判断がぶれる。同じ人に同じ案件を別の日に検討させると、前回と異なる判断を下すケースが実に多い。こうした判断の不安定さを「ノイズ」と呼ぶ。企業はノイズにより多大な損失を被っているが、ほとんど認識されていない。本稿では、まず自社のノイズを把握することから始め、それを減らす方法を具体的に提示する。


- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -