拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ 組織・人事

ネットフリックスが「Aプレーヤー」だけを採用できた理由

良質なマッチングを追求する

著者:パティ・マッコード 元 ネットフリックス 最高人材責任者

価格(税込)¥880
サイズA4
ページ数10 ページ
発行年月2018年 7月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

本稿の筆者、パティ・マッコードはネットフリックスの最高人材責任者を務めていた時、Aプレーヤーばかりを採用できる秘訣を聞かれたというが、そもそも筆者は格付けシステムを思わせるような、Aプレーヤーという言葉が嫌いだそうだ。またマッコードは、昨今の採用で重視される「カルチャーフィット」(企業文化への適合性)についても懐疑的である。本稿では、ネットフリックスやその後のコンサルティング活動の経験をもとに、人材採用のポイントを説く。それは、候補者の外見や履歴書では見えない部分を見極める、マネジャーを採用に関わらせる、社内の採用担当者をビジネスパートナーとして扱う、といったことである。


- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -