拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ 経営戦略

世界的金融グループが社会変革に果たした役割

非営利団体が連携する仕組みをどうつくったか

著者:ジョセフ・フーリー ステート・ストリート 会長兼CEO

価格(税込)¥880
サイズA4
ページ数10 ページ
発行年月2019年 2月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

ボストンに本拠地のある金融グループ、ステート・ストリートのCEO、ジョセフ・フーリーは、これまで協力してきた公教育関連の官民連携事業が思うような実績を上げていないことに気づく。そこでフーリーは複数の非営利団体を巻き込んで、ステート・ストリートならではの人材育成プログラムを立ち上げた。ボストン・ウインズと名付けられたこのプログラムは、都市部の公立校に通う青少年に良質な高等教育を与え、就職までサポートしようというものだ。これは経済成長の促進や犯罪率、失業率の低下など社会問題の解決にも寄与するだけでなく、ステート・ストリートにとってもよい人材の確保というメリットがあった。


- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -