拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ 経営戦略

企業が政治に翻弄される時代

グローバルインフラの要衝が狙われている

著者:ヘンリー・ファレル ジョージ・ワシントン大学 教授  アブラハム L. ニューマン ジョージタウン大学 教授

価格(税込)¥880
サイズA4
ページ数10 ページ
発行年月2020年 3月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

冷戦後、企業が築いてきた強力なグローバルインフラは、複雑に入り組んだネットワークシステムに支えられている。これらのネットワークは広く分散しているように見えるものの、実は重要なポイント要衝(チョークポイント)がある。一つの例がクラウドコンピューティングの情報保管施設で、そのほとんどが米国に置かれているが、米国政府はこれを利用し、企業に米国内のサーバーを経由する機密情報を提供させた。このように国家のために経済ネットワークを利用することは、トランプ政権になっていっそう激しくなっており、各国もこれに対抗する政策を取り始めている。本稿では、こうした国家間の争いが企業に与える影響を分析しつつ、リスクの低減策についても触れている。

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -