拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ 論文

システミックマネジメントの概念モデル

学習による組織変革のマネジメント

著者:齋籐敏雄 飯沼守彦 日本大学  野本千秋 元日本大学 

価格(税込)¥550
サイズA4
ページ数14 ページ
発行年月2000年 3月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

今日、組織を取り巻く環境は大きく変化している。本論文の目的は、急変する環境に適応するための組織マネジメントの概念モデルを、システム論の観点から提案することである。本モデルは相互に関連する4つの活動、すなわち差異の発見、実践の創造、自己組織化、そして自己調節から構成される。その特徴は、概念の世界における差異の発見と実践の創造との反復的相互作用による学習を通して、自己組織化と自己調節による絶えざる組織変革を現実の世界で実行していくという点にある。特に、組織構成員間の対話と情報システムの活用が、本モデルのマネジメントに対して果たす役割と意味が示される。キーワード:システミックマネジメント、学習、対話、差異と実践、組織変革

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -