拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ 論文

電子決済がビジネスを変える

エレクトロニック・ペイメント

著者:伊藤賢司  高間陽子

価格(税込)¥550
サイズA4
ページ数24 ページ
発行年月1995年 6月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

エレクトロニック・コマースにおける新しい決済手段の必要性:[ネットワーク加入者の増加とエレクトロニック・コマース]今日、PCオンライン・サービスの加入者は、先頭をゆく米国ではすでに700万人に達している。また、インターネットの利用者数は全世界で3000万とも4000万人とも言われている。出遅れていると見られている日本においても、これらのネットワークヘの加入者の増加は著しく、ニフティやPC-VANなど個人向けPCオンライン・サービスの加入者数は、ここ2年間、毎年50%にも及ぶ成長率で、現在では200万人以上に達している(両サービスでの重複加入者を除く)。また、インターネット利用者も、PCオンライン・サービスによる個人向けインターネット接続サービスが、94年に開始されたことによって急増中である。このように、ネットワークでの個人ユーザーが拡大すると、今まで店舗や対面販売、通信販売で行われていた個人や家計相手の情報、サービス、商品販売などの商取引が、ネットワーク上でも盛んに行われるようになる。マルチメディア技術、特にインターラクティブな映像技術の革命的進歩により、消費者にとっては、ネットワーク上で商品購入することの利便性が現実的なものになりつつある。また、サービス・財の提供者であるIP(インフォメーション・プロバイダー:情報提供者、エレクトロニック・ホームショッピングの事業者など)へネットワークを介して幅広くアクセスできるようになる、というメリットが大きいことから、急速な成長が見込まれている。

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -