拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ 論文

新業態インキュベーションを目指すV-CRAFTプロジェクト



著者:名和高司  宇田左近  平井裕秀 通商産業省

価格(税込)¥550
サイズA4
ページ数18 ページ
発行年月1999年 9月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

 金融をはじめとする諸産業で、各種の「ビッグバン」(規制緩和)を実現した欧米では、デジタル・ネットワーク革新を新たな契機として、事業と金融機能との融合による金融型新事業創造(「V-CRAFT」)がはじまっている。翻って、日本の現状はどうか。収益改善に向けて、個々の企業は血のにじむような自助努力を続けている。しかし、残念ながら、V-CRAFTへの取り組みは、欧米に比べ、はるかに遅れているといわざるを得ない。
 官民一体となって進められている「産業競争力会議」においても、ようやく、リストラ中心の議論から、新たな成長シナリオの策定に向けて、ギアがシフトされはじめたところである。本来、世界的な競争力をもっているはずの産業、とくにエレクトロニクス、自動車、プラントなどの製造業を、いかに新たな成長軌道に乗せていくか。また、国内市場の活性化のために、消費者とのインターフェースを握っている小売り、医療、情報などのサービス産業を、いかに進化させていくか。こうした、いわば「産業全体のバージョン・アップ」を図るうえで、需要創造型のV-CRAFTアプローチは、1つの有効なソリューションになり得ると期待される。一方このアプローチは、閉塞感漂う金融機関にとっても、取り組み方によっては明るい材料になるだろう。これは事業会社と金融機関の関係が、これまでの資金提供、決済サービス提供から本質的に変化することを示唆しており、能力のあるプレーヤーにとっては起死回生の機会になるはずだ。

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -