拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ 経営戦略

列車は時間どおりに走るようになったけれど…

−リエンジニアリングと戦略−

著者:J. L. アイザック

価格(税込)¥550
サイズA4
ページ数6 ページ
発行年月1995年 3月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

リエンジニアリングは万能か? リエンジニアリングを実行して行くと往々にして、戦略の必要性に直面するが、実際にリエンジニアリングを遂行している人々は、そういう場面でも全てがリエンジニアリングで解決できるものとして行動してしまいがちである。その結果、戦略的優位性構築の機会を見逃してしまったり、リエンジニアリングにより本来もたらされるべき成果を実現できなかったりしているのである。アメリカではこれが今や大きな問題になりつつある。リエンジニアリング自体が戦略なのではなく、リエンジニアリングの成功には戦略が必要とされる場合が多いという現実に、間もなく多くの人々が気づくようになるであろう。 リエンジニアリングは今や一種のはやりで、あらゆる企業で頻繁に使われている。リエンジニアリングという言葉の評価があまりにも高いため、一部では、リエンジニアリングという名前さえ持ち出せば殆とどんなプロジェクトでも承認されてしまうほどになっている。リエンジニアリングは今やひっぱりだことなり、ますます広い範囲に使われるようになってきた。こうなると、中には誤った使われ方をする例も増えてくる。リエンジニアリングの虜になってしまった企業は、往々にして次のような聞違いを犯している。

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -