商品サンプル


「新ドイツ派」概念の成立

―リストのヴァイマル時代(1848-1861)と「未来音楽」をめぐる論争―

著者:上山典子

価格(税込)¥4,950
サイズA4
ページ数247 ページ
発行年月2011年 3月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

1859年、フランツ・ブレンデルによって提唱された「新ドイツ派」は錯綜した概念である。「新ドイツ派」とは何か。この用語が指し示すのは誰か。その名称はなぜ生み出され、概念はどのようにして成立したのか。本論はこのような根本問題を解明するために、「新ドイツ派」の前身名称、とブレンデルが述べた「未来音楽」から概念を説き起こし、一派提唱の歴史的経緯とその後の概念の変遷を史料に即して解明することを目指す。


- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -