商品サンプル


オンド・マルトノの開発史とその作品
 ―コンテクストから読み解く電子楽器―



著者:大矢 素子

価格(税込)¥4,950
サイズA4
ページ数142 ページ
発行年月2012年 6月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

本論では、電子楽器オンド・マルトノの開発史を、歴史的・音楽外的コンテクストから再構築する試みである。20世紀前半のフランスは、文明立国としての立場を喧伝するための科学至上主義や、神秘主義的思想など多種の潮流が混在した。それらの諸思想と、オンド・マルトを含めた電子楽器開発がどのように関連していたのか。本論においては、オンド・マルトノの制作者であるモリス・マルトノの思想的・実践的戦略に注目することにより、発明品を楽器として成立させる文化的営みの一端を明らかにした。


- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -