商品サンプル




   (Adobe Reader®が必要です)
◆ 競争戦略論

AKB48 のグローバル展開(A)

AKB48: Going Global? (A)

著者:Alcacer, Juan;Sasamoto, Kotaro;Chayakul, Tee;Yamazaki, Mayuka

価格(税込)¥1,276
サイズA4
ページ数20 ページ
発行年月2017年 6月
Product No.718J01
言語日本語
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

日本の女性歌手グループであるAKB48のプロデューサーは、日本で大成功を収めた後、自分の生み出したアーティストに、海外の市場でどのようなチャンスがあるかを評価することになった。このケースは、AKB48というコンセプトの背景にあるビジネスモデルを紹介し、中国、インドネシア、台湾、フィリピン、タイ、韓国といった市場のうち、地理的にどこがAKB48初の海外展開により適しているかを受講生に考えさせることができる。また議論の中で、受講生は商品の地理的な限界を見つけ、選択した市場において、もし何か変更を加えるとしたら、どこをどう適応させる必要があるのかを見極めることになる。音楽産業における著作権侵害のレベルが高いことを考慮し、受講生はAKB48の価値創造の側面だけではなく、このビジネスモデルの価値獲得の特性を検討することもできる。

After a remarkable success in Japan, the producer of the Japanese female singing group AKB48 evaluates market opportunities overseas for his artistic creation. This case introduces the business model behind the AKB48 concept and allows students to identify what geographic market - China, Indonesia, Taiwan, The Philippines, Thailand or South Korea - is more suitable for AKB48's first move overseas. During the discussion, students also identify the geographic limits of a product and what changes, if any, should be done to adapt it to a chosen market. Given high levels of piracy in the music industry, students are not only able to explore the value creation aspects of AKB48 but also the value capture features of its business model.

その他の情報

>>この文献には原文(英語)版があります。
種別Translated Case
業種Music
発行元Harvard Business School
補足

キーワード

Brand building;Brand extension;Branding;Brands;Business models;Expansion;Globalization strategies;Intellectual property;International business;Market entry;Strategy;Value creation

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -