商品サンプル


ネパールヒマラヤ前縁帯の活断層に関する変動地形学・古地震学的研究



著者:熊原 康博

価格(税込)¥4,950
サイズA4
ページ数238 ページ
発行年月2003年 8月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

本論文では、世界で最も典型的な衝突型プレート境界のヒマラヤ前縁帯を主な対象と して、空中写真・米軍偵察衛星写真の地形判読や野外調査に基づいて、活断層の運動 様式・活動履歴の実証的な解明を試みた。その結果、多くの活断層を新たに発見し、分布の規則性から活断層のセグメントモデルを提示した。また、ネパール南東部の活 断層の最新活動時期と活動間隔を明らかにし、近い将来、大地震をもたらす可能性が 高いことを示した。


- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -