商品サンプル


近世宗教世界における普遍と特殊
 -「真宗地帯」安芸を中心にー



著者:引野 亨輔

価格(税込)¥4,950
サイズB5
ページ数318 ページ
発行年月2003年 8月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

本論文は、「真宗地帯」とされる安芸国を主な素材として、近世真宗信仰の諸相を考察したものである。これまで日本の宗教の中でも特異な存在として捉えられることの多かった真宗であるが、本論文ではむしろそのような真宗特殊視には批判的な立場を取った。そして、神職・修験・陰陽師研究などによって昨今急速に明らかになりつつある多様な近世宗教世界の中に、真宗が如何に位置づけ得るのかという課題に立って考察を進めた。


- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -