商品サンプル


生乳計画生産制度の展開に伴う酪農地域の再編成に関する地理学的研究

The Geography of Dairy Farming Areas under the Planned Adjustment System of Milk Production in Japan

著者:梅田 克樹

価格(税込)¥4,950
サイズA4
ページ数286 ページ
発行年月2004年 1月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

本論文は、1980〜90年代における日本の酪農地域の再編成メカニズムを、「食料体制(food regimes)」の変化、すなわち階層構造をなす地域的調整様式の変化という観点から捉えたものである。その結果、生乳計画生産制度とその運用方式における地域性が、調整様式の最も重要な構成要素だったことを明らかにした。また、大手乳業会社における生乳調達戦略の変化が、酪農地域に及ぼす影響についても再検討した。


- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -