商品サンプル


ケースNo.30
 
 <セブン−イレブン・ジャパン>
 
 コンビニの本質とは何か



著者:楠木ゼミ生、1994年度一橋大学商学部、楠木建指導、一橋大学商学部助教授

価格(税込)¥1,650
サイズA4
ページ数21 ページ
発行年月1996年 1月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

「成長を続けるコンビニエンスストアの本質は「利便性」だと指摘されているが、はたして本当にそうなのだろうか。コンビニ利用客の行動観察やアンケート調査などを中心としてミクロな視点でコンビニの本質を探ってみると、利用客の行動にある一定のパターンがあることがわかってきた。セブンイレブンを題材とした1994年度一橋大商学楠木ゼミ生の研究成果をケース化したもの。

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -