拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
トップページから会員登録すると、
無料で全文閲覧できます。
※閲覧にはAdobe Reader®が必要です
◆ 国際経営(IB)、経営環境(BE)

イラク戦争と国際関係−2003年のアメリカ合衆国の外交と日本




価格(税込)¥864
サイズA4
ページ数32 ページ
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

2001年の9.11同時多発テロ事件を経験したアメリカ合衆国は,アフガニスタン戦争を経て,2003年3月に対イラク戦争を行った。その戦争にいたるイラクをめぐる国際情勢,アメリカ合衆国内の政治情勢,とりわけ,ネオコンと呼ばれる一段の政治集団の見解と影響力の行使によって,ブッシュ政権がいかに戦争を開始したか,ヨーロッパ諸国はこれにどう対応したのか,そこにおいてイラクの量破壊兵器の保有疑惑がどのように重要課題となったかに関して記述する。これにより,その後の中東,アメリカ合衆国をめぐる国際関係の展開を予測,議論するための事実関係の材料を影響する。また,2003年半ばにおける日本の小泉政権のアメリカ合衆国支援が,その後の日本の国際関係にどのように影響するかを議論する材料を提供する。

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています

メイヨー・クリニック: 2020年構想28ページ¥1,382(税込)
松下電器産業の変革(要約版)23ページ¥1,317(税込)
コマツ: グローバル化の取り組み27ページ¥1,382(税込)
楽天23ページ¥1,317(税込)
プロダクション・アイジー: 現状への挑戦22ページ¥1,317(税込)
日本の起業家 稲盛和夫37ページ¥1,576(税込)


- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -