拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
トップページから会員登録すると、
無料で全文閲覧できます。
※閲覧にはAdobe Reader®が必要です
◆ マネジリアルエコノミクス(ME), 財務管理(FM), その他(OT)

不確実性下の一般均衡分析:効率的配分の実現可能性




価格(税込)¥702
サイズA4
ページ数26 ページ
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

本稿は1990年代までの標準的なミクロ経済学の内容をまとめた数章からなる冊子の一部である。ここでは純粋交換経済に不確実性を導入し、期待効用最大化を行動基準とする消費者からなる市場の一般均衡分析を取り扱う。鍵となる概念は条件付き財の取引を通じた経済全体でのリスク分担である。それによって、たとえ不確実性が存在したとしても、生起した状態をすべての取引者が共通に認識することができ、各状態について市場が完備ならば、効率的配分は市場均衡によって実現可能であることを確認する。さらに、分析の枠組みを資産市場に応用し、資産の数が状態の数よりも少ない不完備市場においては効率的配分の実現が保証されないことに言及する。

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -