商品サンプル




   (Adobe Reader® が必要です)
◆ eigo

国際言語としての英語 (CD-ROM1枚付き)

世界へ展開する大学院eラーニングコースの研究開発

著者:本名信行・松田岳士

価格(税込)¥3,080
サイズB5変型 185mm×234mm
ページ数284 ページ
発行年月2005年 3月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

青山学院大学とアジア、オセアニア地域の高等教育機関が  協力して開発し、実際に正規の大学院授業として実施された  eラーニングのコースのノウハウや教材の全貌を、余すところ  なく収めたユニークな一冊です。本書は2部構成となっており、  第1部では国際共同授業の開発プロセスを詳しく紹介し、第2部  では、「国際言語としての英語」をテーマにして、12週間分の  授業コンテンツを掲載しています。    第1部には、次のようなケースに対応するためのヒントが  ちりばめられています。  ●文系の学部や大学院の授業をeラーニング化する  ●国際的に流通するコンテンツを開発する  ●遠隔教育として実施されるeラーニングで学習者を効果的に支援する  ●実証実験や授業の結果を反映させてコンテンツを改善する    第2部の内容は、コースの教材そのものであり、以下に述べるような  内容を学ぶのに、テキストとして最適です。  ●国際言語としての英語の特徴とは  ●世界諸英語論(World Englishes)とは  ●異文化間のコミュニケーションスタイルの違いによる実例は  ●アジアの社会的文化的コンテキストにおける英語教育の実態とは  ●異文化間ダイアログとは    また、各講師自身がテキストを朗読する音声を収録した  CD-ROMを添付してありますので、第2部を読む際のペースメーカや  国際言語としての英語の音声的バラエティを確認する資料として  ご活用ください。    

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -