拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ 生産・研究開発

マーケティング不在のR&Dをいかに改革すべきか

技術志向と市場ニーズのギャップに揺れる

著者:[コメンテーター]トム・ケリー IDEO ゼネラル・マネジャー  フィリップ・ペジョビィッチ ワールプール 事業開発担当バイス・プレジデント  ルイス・ダンカン ダートマス大学 サイアー・スクール・オブ・エンジニアリング 学部長  ジョン・カオ イーリング・ステュディオズ 会長 [ケース・ライター]マーサ・クラウマー ビジネス・ライター

価格(税込)¥880
サイズA4
ページ数12 ページ
発行年月2002年 11月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

「最初であり最高にして唯一」の商品を提供する――。これまでホームスターは家電業界のリーダーであった。しかし現在では、市場の激しい変化に対応し切れず、新興勢力にそのお株を奪われ、逆に揶揄すらされている。その原因は、R&D部門の頑なな技術信仰にあるようだ。消費者志向の市場トレントなど「どこ吹く風」とばかりに、新世代商品の開発に精を出している。当然マーケティング部門とはかみ合わず、この状況にCEOは心配を募らせる一方である。このようなR&Dを再活性化するにはどうすればよいのか。

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -