拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ 組織・人事

政府の組織論

個人が自由であるためには「バランス」が何より重要である

著者:ヘンリー・ミンツバーグ マギル大学 クレグホーン寄付講座教授

価格(税込)¥880
サイズA4
ページ数13 ページ
発行年月2003年 1月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

1989年のベルリンの壁の崩壊に始まった相次ぐ社会主義国の崩壊で旧西側の人々は、資本主義が勝利したのだと考えた。
しかし、その認識は正しくない。バランスが勝利したのだ、とミンツバーグは言う。
これを踏まえ、政府の正しいあり方、マネジメントの方法について組織論の観点から考察したのが、本稿である。
組織を所有の形態から4つに分け、政府のモデルを5つに分類する。
しかし、どれも政府のあり方にとってベストなものではない。
いちばん重要なのは、これらのバランスを図ることであり、それが民主主義と個人を守ることになるの

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -