拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ 経営戦略

【HBR Case Study】自社ブランドを確立するかサプライヤーに甘んじるか

コモディティ市場のパワーシフト

著者:[コメンテーター]フランク・E・ワイゼ三世 コット 会長兼社長兼CEO  ミッキー・パント リーボック・インターナショナル マーケティング最高責任者 他  [ケース・ライター]ダニエル・B・ストーン アルバート・カルバー 企業広報担当バイス・プレジデント

価格(税込)¥880
サイズA4
ページ数13 ページ
発行年月2003年 8月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

ローズ・パーティウエアはパーティ用品の大手メーカーである。
何と同社は、業界初と思われる、ブランドの立ち上げを目論んでいた。
一方、得意先の大手小売りがプライベート・ブランドを企画しており、ローズがブランドを立ち上げようという矢先、その生産を依頼してきた。
残念ながら同社には、2つの事業を同時にやり遂げるほどの能力はない。
CEOのトムはいかなる選択を下すべきだろうか。

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -