拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ 経営戦略

CRMをめぐる対立をいかに解消するか

システム導入時の期待と現実

著者:[コメンテーター]アンドルー・マカフィ ハーバード・ビジネススクール 助教授  ナタニエル・レオナルド ザ・グッドイヤー・タイヤ・アンド・ラバー・カンパニー エンジニアド・プロダクト部門 サプライチェーン担当ディレクター  バリー・J・ギルウェイ チューリッヒ・ノース・アメリカ・サービシーズ エグゼクティブ・バイス・プレジデント  ジョン・フリーランド アクセンチュア CRM部門 マネージング・パートナー他

価格(税込)¥880
サイズA4
ページ数12 ページ
発行年月2004年 5月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

男性衣料店を全国展開しているマシューズのCTO、バリー・ゴールディングは、CRMシステムを導入すべく各部門長を集めたワーキング・グループを立ち上げていた。
スタート当初は、新しいCRMシステムへの期待は高く、夢のようなシステムが出来上がるに違いないと思われた。
予備調査も終わり、次の段階に向けて現実的なプランを提示し、追加資金を求めたところ、「初めに聞いていた話と違う」「時間がかかりすぎる」といった反対の大合唱が起こった。
順調に思われたプロジェクトは暗礁に乗り上げようとしている。
バリーは今後いかに対応

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -