拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ 生産・研究開発

P&G:コネクト・アンド・ディベロップ戦略

イノベーションに外部性を働かせる

著者:ラリー・ヒューストン プロクター・アンド・ギャンブル バイス・プレジデント  ナビル・サッカブ プロクター・アンド・ギャンブル シニア・バイス・プレジデント

価格(税込)¥880
サイズA4
ページ数13 ページ
発行年月2006年 8月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

アメリカのNPO、カンファレンス・ボードの調査によると、経営陣の最大関心事は「持続的かつ安定的な売上げ増」であるという。
自社開発に固執したイノベーション体制では、まずこの目的を実現しえない。
プロクター・アンド・ギャンブルは、アラン・ラフリーが新CEOに就任後、「コネクト・アンド・ディベロップ」と呼ばれるオープン・イノベーションが奏功し、R&D効率が約60%向上し、対売上高研究開発費率も30%近く低下した。
そして、全社のイノベーションの35%超、売上高にして数十億ドルを生み出している。
この戦略モデル

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -