拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ 経営戦略

競争優位のCSR戦略

【2006年度マッキンゼー賞受賞論文】「受動的」では価値を創出できない

著者:マイケル・ポーター ハーバード・ビジネススクール 教授  マーク・R・クラマー ハーバード大学 ジョン F.ケネディ行政大学院 上級研究員

価格(税込)¥880
サイズA4
ページ数17 ページ
発行年月2008年 1月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

CSR(企業の社会的責任)は、贖罪や保険であってはならない。むしろ、より積極的な態度で臨むことで競争優位の源泉になりうる。すなわち、数ある社会問題のなかから、企業として取り組むことで大きなインパクトがもたらされるものを選択し、これを踏まえたうえでバリューチェーンと競争環境を改革することによって、企業と社会双方がメリットを享受できる活動を展開するのだ。ネスレ、トヨタ、マイクロソフト、GE、ホールフーズなど、「受動的CSR」を超えて、「戦略的CSR」を推し進めることで、新たな競争優位を築き、持続的成長への道を

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています

競争優位のフィランソロピー20ページ¥880(税込)
共通価値の戦略24ページ¥1,320(税込)
企業とNGOの共創モデル15ページ¥880(税込)
社会貢献の戦略マトリックス11ページ¥880(税込)
リソース・ベースト・ビュー10ページ¥880(税込)
モチベーションとは何か15ページ¥880(税込)


- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -