拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ 経営戦略

グローバル市場 明日の覇者

先進国企業か、新興国企業か

著者:パンカジュ・ゲマワット ビジネススクール教授  トーマス・ハウト 香港大学ビジネススクール 客員教授

価格(税込)¥864
サイズA4
ページ数14 ページ
発行年月2009年 5月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

?欧米の多国籍企業は、中国やインドの新興市場で事業拡大を図っている。一方、新興国では「明日の多国籍企業」を自負する現地企業が、世界に羽ばたこうと、グローバルなビジネスチャンスを狙っている。はたして、グローバル市場の覇権を握るのはどちらだろうか。一般的には「業界特性が成否を決める」といわれている。しかし、この常識を打ち破る企業が登場しつつある。プロクター・アンド・ギャンブル、ノキア、三星電子、シャープなどコストと地の利がカギを握る市場にあって、現地企業を打ち負かしている。かたや、中国の海爾集団や聯想集団、華

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -