拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ 組織・人事

チームづくりの科学

コミュニケーション形態を可視化する

著者:アレックス・サンディ・ペントランド マサチューセッツ工科大学 教授

価格(税込)¥880
サイズA4
ページ数16 ページ
発行年月2012年 9月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

「チームが団結している」と実感できる時がある。それは唐突に湧いてくるのではない。コミュニケーションの手がかりをたえずやりとりしながら、何百もの手がかりから本能的に処理しているのだ。しかし最近まで、そのような手がかりをデータとして客観的に記録し、チームの息が合う理由を分析し、活かすことができなかった。マサチューセッツ工科大学では、電子バッジを開発し7年間に延べ2500人に装着してもらい、チーム内での各メンバーのコミュニケーション行動を記録した。この実験データから、チームの成果を左右するのは、メンバーの資質よりも、コミュニケーションの特性であることがわかった。それらは、コミュニケーションへの熱意、チーム全体への関与、外界へ向かう探索、である。これらの特性がいかにチームの成功にとって大切か。実験データから得られた意外な結果とともに紹介する。

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -