拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ 論文

Order Fulfillment Processの分析と改善に関する一考察



著者:白井宏明(富士通情報通信システムズ)

価格(税込)¥550
サイズA4
ページ数16 ページ
発行年月1998年 12月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

米国流のゼロベースから業務を作り直すBPR(Business Process Reengineering)は、人員の大幅な削減を伴うことが多いため人間軽視という反省が生まれており、今後は現状の組織構造や人的資源を有効活用していく、緩やかなビジネスプロセスの改善が望まれる。そこで本論では、ビジネスプロセスをある価値を生み出すことを目的としたアクティビティの列としてモデル化することを試みた。一般的なビジネスプロセスの例として、顧客からのオーダを受けてから、その処理を完了するまでのOrder FulfillmentProcess(OFP)があらゆる業種に存在する。このOFPの改善目標を、プロセスのスピードアップとしてとらえると、その改善アプローチとして8種類のパターンが考えられ、その適用事例も存在することがわかった。ビジネスプロセスの改善と分析のためには実務者の参加が必要であるため、本論文ではゲーミング・シミュレーションを利用した参加型モデリング手法を提案し、このための支援ツールについて述べる。

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -