拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ 論文

金メダルを求めて−新薬開発の新たな競争原理



著者:ジェイ・クランスラー Jay Kranzler  ノーマン・セルビー Norman Selby  ダイナー・テイラー Dinar Taylor  フェリックス・ウィーバー Felix Weber

価格(税込)¥550
サイズA4
ページ数20 ページ
発行年月1995年 9月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

製薬会社には、オリンピックでの勝利と同規模の成功を収めるチャンスが存在する。これを実現できるか否かは、新薬開発に携わるチームが、それを「ビジネス」という視点から精査し、市場での競争に勝つための水準を自ら設定し、これを達成していく、というメカニズムを生み出せるかどうかにかかっている。開発(R&DのD)こそ差別化ポイント:あらゆる製薬会社の目標は、簡単にいえば、できるだけ多くの"勝てる"新薬を市場に投入することに尽きる。そして一般に、競争力のある製品を獲得するには、リサーチによって新しい画期的な化合物を発見するか、あるいは優れたマーケティングにより販売促進キャンペーンが成功するかの、いずれかであると考えられてきた。開発の部分から競争力のある商品が生まれることを期待する人はほとんどいない。なぜなら開発はリサーチやマーケティングと異なり、どんな企業であっても、ほとんど同じような標準化された治験を、食品医薬品局(FDA)の要求を満たすべく、標準的な順序で行っているように思えるからだ。このような標準化されたプロセスの中から、競争力のある商品が生み出せるのだろうか。

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -