拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ 論文

ネットメデイアが企業を変える



著者:平野正雄  名和高司  南場智子  谷貝淳

価格(税込)¥550
サイズA4
ページ数28 ページ
発行年月1997年 3月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

インターネットは現在、圧倒的な力を持って広がりつつある。果たしてインターネットは、このままの形で発展を続けるのだろうか。ここで我々は、「ネットメディア」という概念を提案したい。「ネットメディア」とは、インターネットを単なるテクノロジーと捉えるものではなく、インターネットがオープンなプラットフォームとなって、そのうえで情報の受け手と送り手を有効に結びつけ、コミュニケーションを成立させるものへと進化することを意味する。すなわち、インターネットが真の双方向情報流通メディアとして機能し、オープンプラットフォーム環境上に新たな情報流通経済モデルが確立する、という考え方である。このようなメディアが成立したとき、企業はこれをどのように使いこなし、企業と消費者の関係はどのように変わるのか。また、企業にとって、情報流通メディアを活用してビジネスを成功裏に進めていくうえで何が必要なのか。さらにはこのような動きの中で、企業活動、ひいては企業のあり方はどのように変わっていくのだろうか。本稿では、百花糠乱のマルチメディア議論に「ネットメディア」という新しい視点を投じ、新しい成長機会とその実現の考え方について論じてみたい。

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -