商品サンプル




   (Adobe Reader®が必要です)
◆ 総合経営

松下電器産業の変革(要約版)

Transformation of Matsushita Electric Industrial (Abridged)

著者:Yoshino, Michael Y.;Endo, Yukihiko

価格(税込)¥1,317
サイズA4
ページ数23 ページ
発行年月2010年 3月
Product No.117J02
言語日本語
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

松下電器産業(以下、松下電器。現社名、パナソニック)で社長を務める中村邦夫は、2006年2月、同年6月に社長を退任する旨を発表した。中村はその6年にわたる在任期間中、根本的な企業変革を実行した。松下電器は戦後日本を代表する優良企業といわれたが、1990年代以降は組織構造的な問題に阻まれて業績が低迷していた。社内からの猛烈な抵抗を受けながらも、中村は「破壊と創造」をスローガンに掲げ、かつて聖域とみなされた部分にまで踏み込んで改革を続けてきた。中村が設定した目標のほとんどが、いまだに達成には至っていないとはいえ、この改革によって松下電器は再び強い企業へと変貌を遂げた。中村はどのようにこの改革を進めたのか。そこで達成されたものは何か。また達成されなかったものは何だろうか。HBSケース「Transformation of Matsushita Electric Industrial」(A)、(B)、(C)の要約版。

This is an abridged version of "Transformation of Matsushita Electric Industrial" (A), (B), and (C), HBS cases 905-412, 413, and 414.

その他の情報

種別Translated Case (Field)
業種Change management;Corporate strategy;Organizational transformations
発行元Harvard Business School
補足

キーワード

Change management;Corporate strategy;Organizational transformations

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -