商品サンプル




   (Adobe Reader®が必要です)
◆ ファイナンス

シールド・エアー・コーポレーションのレバレッジド・リキャピタリゼーション (A)

Sealed Air Corp.'s Leveraged Recapitalization (A)

著者:Wruck, Karen H.;Barry, Brian

価格(税込)¥1,342
サイズA4
ページ数23 ページ
発行年月1994年 5月
Product No.205J02
言語日本語
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

シールド・エアーがその生産効率と品質の向上のためのプログラムを導入して、一年にもならない時に、自己資本の90%近くの金額を借入れ、それを原資に株主に特別配当を支払った。経営者は、意図的に、しかも巧妙に借入金によるリキャピタリゼーションを実現させたのである。これは、現状に甘んじることなく、危機意識を持って、内部の変化を実現するものであり、新たな目標設定、俸給制度、生産組織の改革とともに資本投資計画プロセスの見直しを迫るものであった。

Less than a year after Sealed Air embarked on a program to improve manufacturing efficiency and product quality, the company borrowed almost 90% of the market value of its common stock and paid it out as a special dividend to shareholders. Management purposefully and successfully used the leveraged recapitalization as a watershed event, creating a crisis that disrupted the status quo and promoted internal change, which included establishing a new objective, changing compensation systems, and reorganizing manufacturing and capital budgeting processes.

その他の情報

>>この文献には原文(英語)版があります。
種別Translated Case (Field)
業種
発行元Harvard Business School
補足Supplement, (294123), 8p, by Karen H. Wruck, Brian Barry;Case Teaching Note, (295143), 12p, by Karen H. Wruck;Spreadsheet Supplement, (XLS082), 0p, by Karen H. Wruck, Brian Barry※当サービスではTeaching Note,Videoの販売はおこなっておりません。

キーワード

Crisis management;Control systems;Capital structure;Debt management;Dividends;Recapitalization;Change management;Employee stock ownership plans

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -