商品サンプル




   (Adobe Reader®が必要です)
◆ マーケティング

インド・マドゥライのアラヴィンド眼科病院: 視力への貢献

Aravind Eye Hospital, Madurai, India: In Service for Sight

著者:Rangan, V. Kasturi

価格(税込)¥1,342
サイズA4
ページ数21 ページ
発行年月1993年 4月
Product No.512J03
言語日本語
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

わずか20床の病院としてスタートしたアラヴィント眼科病院は、1992年には1400床の総合病院へと成長した。それまでに、アラヴィンド病院グループは365万人の患者を検査し、約33万5000件の白内障手術を行っていた。その70%近くは、インドの失明者人口の中でも最貧層に無料で提供されていた。現在74歳になるアラヴィントの創始者、ヴェンカタスワミ医師は、インド、アジア、アフリカの隅々までアラヴィンド・モデルを広めることを目標としていた。このケースではそのような実行計画の展開の一段階を提供している。

Starting as a modest 20-bed hospital, Aravind had grown into a 1,400-bed hospital complex by 1992. It had by then screened 3.65 million patients and performed 335,000 cataract surgeries, nearly 70% of them free of cost for the poorest of India's blind population. Aravind's founder, Dr. Venkataswamy, now 74 years old, had a goal to spread the Aravind model to every nook and corner of India, Asia, and Africa. The case sets the stage for developing such a plan of action.

その他の情報

>>この文献には原文(英語)版があります。
種別Translated Case (Field)
業種Social enterprise;Goal setting;Strategy formulation;Nonprofit marketing
発行元Harvard Business School
補足Case Teaching Note, (595111), 14p, by V. Kasturi Rangan;Spreadsheet Supplement, (XLS237), 0p, by V. Kasturi Rangan※当サービスではTeaching Note,Videoの販売はおこなっておりません。

キーワード

Social enterprise;Goal setting;Strategy formulation;Nonprofit marketing

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -