>>Harvard Bisiness Review >>McKinsey Quarterly >>経営情報学会誌 >>展 望
     
全ての語を含む いずれかの語を含む  最大3つの単語まで入力できます。
メニュー

■ HOME

■ 発行号から探す
■ 著者から探す
■ カテゴリから探す
■ 全ての文献を一覧

必 読
ピーター・F・ドラッカー  セオドア・レビット  マイケル・E・ポーター  ヘンリー・ミンツバーグ  野中郁次郎  フィリップ・コトラー  トーマス・H・ダベンポート  クレイトン・M・クリステンセン  大前研一  W・チャン・キム  ゲイリー・ハメル 

キーワードで探す
組織・人事戦略
マーケティング
財務・会計戦略
IT戦略
問題解決
思考

経済学
ベンチャー
コンサルティングファーム
経営

右綴じ右綴じ(縦書き)
左綴じ左綴じ(横書き)
※右綴じ・左綴じを選択した場合、自動的に別製本となります。

1〜20 件 / 全 104 件 

1
企業間提携における知識共有構造の分析
研究開発型ベンチャーの分析を中心として
[論文]  著者:手塚貞治 SMBCコンサルティング  丹羽清 東京大学
 
価格(税込):¥550、ページ数:16 p、左綴 経営情報学会誌 2001年06月発行
 [商品説明]

2
企業経営における事業戦略と情報システム戦略
[論文]  著者:久島道夫(コニカ株式会社)
本稿では、日本企業における事業戦略と情報システム戦略について、アンケートによる体系的な企業調査に基づき、包括的な状況を解明するとともに概念モデルを提案する。我々は、企業における事業戦略と情報戦略の関係 ... more  
価格(税込):¥550、ページ数:22 p、左綴 経営情報学会誌 1998年12月発行
 [商品説明]

3
産業モデルとビジネスモデルの関係
ブロードバンドがもたらす情報財の産業モデル変化を事例とした検討
[論文]  著者:根来龍之 早稲田大学  簑輪哲彦 株式会社アシスト
本稿の目的は、産業モデル変化とビジネスモデル革新の関係について、情報財産業の事例を通して考察を行うことである。本稿は、分析フレームワークとして、「産業モデル」という概念を提案する。「産業モデル」とは、 ... more  
価格(税込):¥550、ページ数:32 p、左綴 経営情報学会誌 2001年12月発行
 [商品説明]

4
「学習する組織」に向けた人材開発システム再構築
[論文]  著者:中西晶 産業大学  木嶋恭一 東京工業大学
本論文の目的は、ポリエージェントシステム論のもとに、学習する組織を目指した人材開発システム構築を検討することである。人材開発は学習する組織の中核活動の一つとなる。本論文では、まず、ポリエージエントシス ... more  
価格(税込):¥550、ページ数:24 p、左綴 経営情報学会誌 1999年12月発行
 [商品説明]

5
システミックマネジメントの概念モデル
学習による組織変革のマネジメント
[論文]  著者:齋籐敏雄 飯沼守彦 日本大学  野本千秋 元日本大学
今日、組織を取り巻く環境は大きく変化している。本論文の目的は、急変する環境に適応するための組織マネジメントの概念モデルを、システム論の観点から提案することである。本モデルは相互に関連する4つの活動、す ... more  
価格(税込):¥550、ページ数:14 p、左綴 経営情報学会誌 2000年03月発行
 [商品説明]

6
情報装備の労働投入代替効果に関する定量分析
[論文]  著者:廣松毅 東京大学  栗田学 坪根直毅 (株)大和総研  小林 ... more
経済のボーダレス化が進み、企業は地球規模の競争にさらされている。このし烈な競争に勝ち残るためには、情報システムの活用が重要である。しかしながら、その情報システムを導入した結果の効果を定量的に把握するこ ... more  
価格(税込):¥550、ページ数:18 p、左綴 経営情報学会誌 2000年03月発行
 [商品説明]

7
最新IT活用による公的保険医療費請求業務フロー革新構想
[経営情報フォーラム]  著者:小野寺清人 (株)NTTデータ経営研究所
はじめに: 近年、高齢化の進展や生活習慣病等慢性疾患の増加及び医療の高度化による医療費の上昇が医療費の主たる支払元である保険者(健康保険組合や国民保険等の公的医療保険の支払者)の財政悪化をもたらしてい ... more  
価格(税込):¥550、ページ数:6 p、左綴 経営情報学会誌 2000年09月発行
 [商品説明]

8
我が国における医療情報化投資の問題点
[経営情報フォーラム]  著者:西田在賢 川崎医療福祉大学大学院教授
はじめに: 現在のところ、わが国国民医療費は年間30兆円にまで膨らんでおり、しかも、毎年1兆円ずつ増えていくことが予想されている。国民医療費は健康保険制度から支払われる医療費を推計したものであり、実際 ... more  
価格(税込):¥550、ページ数:6 p、左綴 経営情報学会誌 2000年09月発行
 [商品説明]

9
あるオブジェクト指向データベースにおけるSQL機能の実現
[論文]  著者:高原康彦 千葉工業大学  柴直樹 東京工業大学  高木徹 千 ... more
筆者らは、EUD(End User Development)研究の一環として、Prologをホスト言語とするオブジェクト指向DB(Data Base)の開発を行っている。本論では、Prologとオブジ ... more  
価格(税込):¥550、ページ数:16 p、左綴 経営情報学会誌 1999年12月発行
 [商品説明]

10
電子商取引の課税問題:グローバル化への対応と情報通信技術
[経営情報フォーラム]  著者:渡辺智之 一橋大学経済研究所
1.はじめにいわゆる電子商取引の発展(或いは「eビジネス」・「eエコノミー」の発展)は、経済社会に大きなインパクトを与えつつあると考えられる。課税に関しても例外ではなかろう。本稿では、電子商取引に関す ... more  
価格(税込):¥550、ページ数:8 p、左綴 経営情報学会誌 2000年12月発行
 [商品説明]

11
バーチャルエンタープライズのリスク評価方式の提案
[論文]  著者:宮西洋太郎 片岡信弘 三菱電機(株)  中村俊一郎 日本工業 ... more
近年、企業内の一部のプロセスを企業外から調達することにより、世の中の最適なプロセスを集積できる企業形態、バーチャルエンタープライズの実現にむけて各種の努力が重ねられている。しかし、「一部プロセスを社外 ... more  
価格(税込):¥550、ページ数:16 p、左綴 経営情報学会誌 1999年12月発行
 [商品説明]

12
操作的オーガニゼーションモデルにもとづくマルチエージェントの協調形態生成に関する考察
[論文]  著者:石田和成(電気通信大学)  立花裕(日揮株式会社)  太田敏 ... more
本論文では組織における業務の配分に対する従業員間の関係に着目し・効率的なタスク処理の観点から、協調形態とタスク処理量との関係を考察する・このため・協調形態を・水平的分業と垂直的分業という観点から捉え、 ... more  
価格(税込):¥550、ページ数:24 p、左綴 経営情報学会誌 1998年12月発行
 [商品説明]

13
職務の性質に応じたインセンティブ・システムの設計方法についての分析
[論文]  著者:松村良平  中野文平  猪原健弘(東京工業大学)  高橋真吾 ... more
人々を効率的に動機づけるためにどのように報酬を与えるかというインセンティブ・システムの設計問題について分析するためのものとして、エージェンシー・モデルがある。本論文では、従来のエージェンシー・モデルで ... more  
価格(税込):¥550、ページ数:14 p、左綴 経営情報学会誌 1998年12月発行
 [商品説明]

14
情報セキュリティは量子力学で
[インタビュー記事]  著者:佐野稔 弁護士  廣瀬弥生 NTTデータ経営研究所
本日は、情報セキュリティについて、法律のご専門の立場から、いろいろお話を期待しております。ところで、情報技術について弁護士はどのように関わっておられるのでしょうか?  
価格(税込):¥550、ページ数:4 p、左綴 経営情報学会誌 2000年03月発行
 [商品説明]

15
電子商取引環境下における税制とは
[インタビュー記事]  著者:松尾明 中央青山監査法人代表社員
近年の情報システムのネットワーク化に伴い、国際的な税体系も大きく変わる必要性が指摘される。今回はOECDのテクニカル・アドバイザリ・グループ(TAG)でご活躍の松尾先生に、今後の電子商取引と税制の関係 ... more  
価格(税込):¥550、ページ数:6 p、左綴 経営情報学会誌 2000年12月発行
 [商品説明]

16
中小製造企業の協業における成功要因:能力整合性とその達成・維持メカニズム
[論文]  著者:坂爪裕 慶應義塾大学
複数の中小企業が協同で事業活動を行う形態は、ネットワーク型の社会構造が進む中で盛んに取り上げられている。しかし、技術力や工程範囲の異なる企業が協業して成功するためには、いくつかの条件が必要であると思わ ... more  
価格(税込):¥550、ページ数:18 p、左綴 経営情報学会誌 2000年12月発行
 [商品説明]

17
不確定情報を含む情報流の問題発見・分析方法
[研究ノート]  著者:河野宏和 慶應義塾大学  山下裕丈 株式会社さくら総合研究所 ... more
 
価格(税込):¥550、ページ数:14 p、左綴 経営情報学会誌 2001年03月発行
 [商品説明]

18
自己組織化生産スケジューリングにおけるワークエージェントの集団意思決定過程
[論文]  著者:貝原俊也 流通科学大学  藤井進  国正聡 神戸大学
大規模・複雑化が進む工場の経営・運用の核であるスケジューリングシステムにおいて、効率性とともにロバスト性が要求されている。そこで、生産システムスケジューリング問題について、システムの質的変化に柔軟に対 ... more  
価格(税込):¥550、ページ数:12 p、左綴 経営情報学会誌 1999年09月発行
 [商品説明]

19
eコマースと経営情報システム
[文献解題]  著者:木村誠 東京大学
はじめに: ドットコム企業の活躍と共に語られる、いわゆるIT革命の奔流はあらゆる産業、老若男女を巻き込み、進行しているように見える。そこには無限のビジネスチャンスがあるといわれている。今やPCだけでは ... more  
価格(税込):¥550、ページ数:10 p、左綴 経営情報学会誌 2000年09月発行
 [商品説明]

20
ユーザ満足が得られる情報システムはどのように開発されたか
連載 情報システム学へのいざない(1)
[経営情報フォーラム]  著者:神沼靖子 前橋工科大学工学部情報工学科
情報システムの開発には、情報科学や情報技術だけでは解決できないさまざまな問題が含まれている。それは開発過程ばかりでなくシステムの運用や利用の環境にも密接に関わっている。つまり、「つくる」側と「利用する ... more  
価格(税込):¥550、ページ数:8 p、左綴 経営情報学会誌 2000年03月発行
 [商品説明]
1〜20 件 / 全 104 件 
Copyright©2001-2020 Contents Works Inc. All rights reserved. 個人情報保護方針