>>Harvard Bisiness Review >>McKinsey Quarterly >>経営情報学会誌 >>展 望
     
全ての語を含む いずれかの語を含む  最大3つの単語まで入力できます。
メニュー

■ HOME

■ 発行号から探す
■ 著者から探す
■ カテゴリから探す
■ 全ての文献を一覧

発 行 号
2000年
4月 Vol.21 病院・医療市場改革と新事業機会
1999年
10月 Vol.20 コーポレート・ファイナンス
9月 Vol.19 “FT”による新たな成長産業出現の兆し  金融型新事業創造
1998年
12月 Vol.18 バリューチェーン革命T  −オープン・ネットワーク・アーキテクトへの道−
9月 Vol.17 小売業の再生戦略
6月 Vol.16 進化する製造業  ―断トツ経営の処方箋
3月 Vol.15 金融機関の自己革新
1997年
12月 Vol.14 CEOは今、何をすべきか
9月 Vol.13 アジア市場の潜在力
6月 Vol.12 ポスト・インターネット時代の事業モデル
3月 Vol.11 新たな成長を求めて
1996年
12月 Vol.10 思考の転換
9月 Vol.9 戦略的合従連衡
6月 Vol.8 製造業の成長戦略
3月 Vol.7 成長する組織、進化する経営
1995年
12月 Vol.6 PFS[個人金融サービス]
9月 Vol.5 ヘルスケア・リフォーム
6月 Vol.4 マルチメディア
3月 Vol.3 マーケティングの新次元
1994年
12月 Vol.2 アジア市場戦略
・・・more

著者で探す
名和 高司   トーマスA・バワーズ   ノラ・アウフライター Nora Aufreiter   川本裕子   アンドリュー・J・パーソンズ Andrew J.Parsons   ジョン.へ一ゲル   荒巻 健太郎  
・・・more

右綴じ右綴じ(縦書き)
左綴じ左綴じ(横書き)
※右綴じ・左綴じを選択した場合、自動的に別製本となります。

「The McKinsey」 新着文献を一覧
1〜20 件 / 全 128 件 

1
日本企業は新しい競争戦略で何をすべきか
戦略的ウエッブ−マルチメディア時代を勝ち抜くアライアンス戦略
[論文]  著者:森徹也
マルチメディアを取り巻くダイナミズムとリスク:捉えたと思った瞬間、相手はすでに別な場所に移動してしまっている。マルチメディアに関わる事業機会は、まさにムービング・ターゲットであるといえる。これらのビジ ... more  
価格(税込):¥540、ページ数:22 p、左綴 The McKinsey 1995年06月発行
 [商品説明]

2
外資参入が日本の小売業別こもたらす地殻変動
[論文]  著者:鈴木 孝之
日本の小売市場への外資参入が加速する。その実態、影響、そして外資参入が日本の小売業界にもたらす真の変化とは何か。メリルリンチ証券で長年、日本の小売業を分析しているファ一ストヴァイスプレジデント、シニア ... more  
価格(税込):¥540、ページ数:14 p、左綴 The McKinsey 1998年09月発行
 [商品説明]

3
CreditPortforio Viewによるアフローチ
信用リスク管理のペストプラクティスを築く
[論文]  著者:山本修
1 はじめに金融機関が「価値創造プロセス」を継続するためには、各事業単位において、「利用しているキャピタルがコスト以上のリターンを生む」ことが必要である。世界のトップクラスの金融機関は、「価値創造」に ... more  
価格(税込):¥540、ページ数:20 p、左綴 The McKinsey 1998年03月発行
 [商品説明]

4
リテール・バンクは互いに学び合うことができるか?
[論文]  著者:ラインホルト・ライヒトフス Reinhold Leichtf ... more
1990年代後半、リテール・バンキング業界の流れは、どうなるのだろうか。その動向を決める要因としては、規制緩和、新技術、顧客ニーズの変化、競争の激化などが挙げられる。急速な変化の時代にあって、大方のプ ... more  
価格(税込):¥540、ページ数:28 p、左綴 The McKinsey 1995年12月発行
 [商品説明]

5
新技術が拓くヘルスケア事業の鉱脈
[論文]  著者:谷村格
先進7カ国のGDPの10.6%を占め、年成長率3.5%とG7平均経済成長率の2.5倍の勢いで成長しているヘルスケア分野。自動車や建設をも凌ぐこの巨大な産業分野に、いま、さまざまな新技術が生まれている。 ... more  
価格(税込):¥540、ページ数:24 p、左綴 The McKinsey 2000年04月発行
 [商品説明]

6
新しい成長シナリオの創造
[はじめに]  著者:ギュンター・ロンメル Gunter Rommel
1980年代、売上とマーケットシェアの拡大におかれていた企業活動の眼目は、現在、付加価値の拡大と高いプライシングへの変わりつつある。その鍵を握るものとして、新製品の研究開発への投資と生産性の向上がクロ ... more  
価格(税込):¥540、ページ数:6 p、左綴 The McKinsey 1997年03月発行
 [商品説明]

7
学習と洗練
システム・ダイナミクスの誕生
[論文]  著者:ジェイ・W・フォレスター Jay W. Forrester
「システム・ダイナミクス」。これは、レーダー、航空機シミュレータ、防衛システムなどの科学技術分野での研究の進歩が生み出した発想である。ここ数年、このシステム・ダイナミクスの考え方を、企業経営の課題解決 ... more  
価格(税込):¥540、ページ数:20 p、左綴 The McKinsey 1996年12月発行
 [商品説明]

8
「同時分散多発型」の市場機会をどう捉えるか
中国市場で成功した欧米多国籍企業に学ぶ
[論文]  著者:ステファン・M・ショウ Stephen M.Shaw  ヨハ ... more
平成不況と円高のダブルパンチに悩まされている日本企業にとって、中国はこれまで以上に魅力的な市場に見えてきた。どの業界を見ても、中国市場向けの輸出、合弁などのプロジェクトが目につく。だが、中国進出には、 ... more  
価格(税込):¥540、ページ数:22 p、左綴 The McKinsey 1994年12月発行
 [商品説明]

9
自動車産業−開放系モデルがもたらす新たな成長機会
[論文]  著者:名和 高司
●はじめに自動車産業が、今世紀を通じて「成長」のシンボルであったことは、おそらく異論のないところであろう。そして、日本の自動車産業の競争力が、「日本脅威論」や「日本礼賛論」を巻き起こしたことは、さほど ... more  
価格(税込):¥540、ページ数:36 p、左綴 The McKinsey 1998年12月発行
 [商品説明]

10
『儲かる仕組み』の新たな構築
[はじめに]  著者:横山禎徳
企業のトップ、すなわち社長はおしなべて孤独である。立場上仕方がない。日本の経営がボトムアップだとまだ信じている人がいるなら、その人は時代遅れである。もっとも、昔からボトムアップであったためしはないのだ ... more  
価格(税込):¥540、ページ数:10 p、左綴 The McKinsey 1997年12月発行
 [商品説明]

11
プリンシパル・インベストメント・ファームの活用
米国における企業買収、および買収後の企業運営の新しい考え方
[論文]  著者:千種忠昭
序 なぜ今、新たな企業買収手法が必要か過去10年間、日本企業は米国で数多くの企業買収を行ってきた。特に1988年から90年にかけて、日本企業が行った海外企業の買収は、毎年総額200億ドルから300億ド ... more  
価格(税込):¥540、ページ数:16 p、左綴 The McKinsey 1998年06月発行
 [商品説明]

12
銀行の組織変革はどうあるべきか
[はじめに]  著者:横山禎徳
銀行はこれまでにない大きな変革期にある。そのことについては、すでに多くの専門家が語っているので、ここでは繰り返さない。しかし、その変革期を経た後、銀行はどのような姿をしているのだろうか。その予測はそれ ... more  
価格(税込):¥540、ページ数:24 p、左綴 The McKinsey 1998年03月発行
 [商品説明]

13
アジアでの成功の秘訣はリレーションシップ
[論文]  著者:サンヤン・シェー Tsun-yan Hsieh
アジアでは、リレーションシップが戦略の要筋欧米企業は緊密な『投資クラブ』に参加できるだろうかアグリビジネスから出発した中国最大の投資家:CPグループとは欧米の多国籍企業は、アジアの高成長市場や新興市場 ... more  
価格(税込):¥540、ページ数:16 p、左綴 The McKinsey 1997年09月発行
 [商品説明]

14
ヘルスケア産業における新しい成長の模索
[論文]  著者:門永宗之助  谷村格  遠山峰輝
1検証:日本の医療費、その効率と現状●GDP7%。日本の医療は果たして効率が良いのか日本の国民一人当たりの医療費はおおよそ15万円、GDP(国内総生産)の7%を超えた。米国はGDPの14%、ドイツや英 ... more  
価格(税込):¥540、ページ数:24 p、左綴 The McKinsey 1997年03月発行
 [商品説明]

15
新商品・新事業展開のアプローチとしてのマーケットマイニング、定量的価値設計、盆栽アプローチ
成熟化した『食』市場における新たな成長
[論文]  著者:大石佳能子
本稿では「食」という市場に焦点を当て、そこで新しい成長機会を求めるときに、どのような考え方があるのか、大きく3つの項目に分けて論じてみたい。最初に、食という市場が現在どのように見えているのかについて、 ... more  
価格(税込):¥540、ページ数:32 p、左綴 The McKinsey 1997年03月発行
 [商品説明]

16
経済における正のフィードバツク
経済学を見直す
[論文]  著者:W・ブライアン・アーサー W. Brian Arthur
く産業や技術の歴史の初期の些細な出来事が、長期間にわたる競争地図を塗り変える、という重要な新理論>経済理論はなお、均衡、収穫逓減、唯一の最適解という、1世紀も昔に生まれた概念を基礎に置いている。これら ... more  
価格(税込):¥540、ページ数:22 p、左綴 The McKinsey 1996年12月発行
 [商品説明]

17
大さな落とし穴とは?
中国の消費財市場
[論文]  著者:ジム・アヤラ Jim Ayala  リチャード・ライ Ric ... more
市場参入初期の成功も束の間、低迷への悪循環が多くの企業を待ち構えている。この壁を乗り越えるためのセールス、流通、組織遂行能力とはそしてそれらをいかに確立するか2000年までに売上10億ドルが1つの目標 ... more  
価格(税込):¥540、ページ数:26 p、左綴 The McKinsey 1997年09月発行
 [商品説明]

18
アジアを見る目
[はじめに]  著者:赤羽雄二
アジアの各国の不振が続いている。バブルがはじけ、通貨危機・株価暴落に同時に襲われたタイやマレーシアなどの東南アジア諸国に限らず、生産能力の過剰問題に直面する中国、金融危機瀬戸際の韓国など、1年前とは大 ... more  
価格(税込):¥540、ページ数:10 p、左綴 The McKinsey 1997年09月発行
 [商品説明]

19
水平統合に残された価値創出のポテンシャル
製薬業界の再編−米国の視点と日本での可能性
[論文]  著者:ビル・パーシェ Bill Purshe  福本多紀子 Tak ... more
水平統合−米国の視点:[事業環境の変化と業界再編の動き]製薬業界には、今や統合の第2の「波」が押し寄せている。最初の波は1980年代末にみられたスミス・クライン社とビーチャム社、ブリストル・マイヤーズ ... more  
価格(税込):¥540、ページ数:26 p、左綴 The McKinsey 1995年09月発行
 [商品説明]

20
「成長の新しいSカーブ」へのパラダイム・ジャンプ
[論文]  著者:山梨広一
日本企業のニューグ□一スモデル世界のリーディング企業は成長に対して極めて食欲であり、高い成長をアグレッシブに目指す姿勢がみられるが、日本企業は1990年代後半の事業環境の中で、成長をどのように捉えてい ... more  
価格(税込):¥540、ページ数:28 p、左綴 The McKinsey 1997年03月発行
 [商品説明]
1〜20 件 / 全 128 件 
Copyright©2001-2019 Contents Works Inc. All rights reserved. 個人情報保護方針