>>Harvard Bisiness Review >>McKinsey Quarterly >>経営情報学会誌 >>展 望
     
全ての語を含む いずれかの語を含む  最大3つの単語まで入力できます。
著者で探す
ピーター・F・ドラッカー   セオドア・レビット   マイケル・E・ポーター   クレイトンM.クリステンセン   ロバート・S・キャプラン   トーマス・H・ダベンポート   ヘンリー・ミンツバーグ   野中郁次郎   W・チャン・キム   ジャック・ウェルチ   ゲイリー・ハメル   大前研一   デビッド・A・アーカー   フィリップ・コトラー   高木晴夫   ハーミニア・イバーラ   出井伸之   ラジャト・グプタ   ポール・クルーグマン   ベルナール・アルノー  
・・・more

メニュー

■ HOME

■ 新 着
■ 発行号から探す
■ 著者から探す
■ カテゴリから探す
■ 全ての文献を一覧


■ ベスト・セレクション


キーワードで探す
組織・人事戦略
マーケティング
財務・会計戦略
IT戦略
問題解決
思考

経済学
ベンチャー
コンサルティングファーム
経営

右綴じ右綴じ(縦書き)
左綴じ左綴じ(横書き)
※右綴じ・左綴じを選択した場合、自動的に別製本となります。

著者に 「大前研一」を含む文献一覧
1〜3 件 / 全 3 件 

1
超ロジカル・シンキング
弁証法でイノベーションを生み出す
[思考法]  著者:大前研一 ビジネス・ブレークスルー大学院大学 学長
原題:Beyond Logical Thinking   優秀な人材を揃え、効果的なツールを導入しても、シナジーやイノベーションが実現しないのはなぜか。そこには、議論のプラットフォームがないからである。その基本が「ロジカル・シンキング」だが、これだけでは足り ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:12 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2007年04月発行
 [商品説明]

2
インドの見方、考え方
「約束の地」か、それとも危険地帯か
[ビジネス社会・リーダー]  著者:大前研一 ビジネス・ブレークスルー大学院大学 学長
原題:A Global Perspective of India   インドは中国に次ぐホットな市場であるといわれ続けており、日本企業もおよそ300社が大なり小なり拠点を置いている。 しかし、一部を除き、ほとんどがこの巨象の攻略に苦戦している。 大前研一氏は、マッキンゼ ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:10 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2005年05月発行
 [商品説明]

3
「見えない大陸」:覇者の条件
四つの経済空間を駆けめぐる
[経営戦略]  著者:大前研一 経営コンサルタント/カリフォルニア大学ロサンゼルス ... more
原題:Becoming a Winner in The Invisible Continent   「戦略とは何か」。もはや戦略の定義など不要だろう。ニュー・エコノミーという「見えない大陸」は、戦略というフレームワークを超越している。そしてそこは、「実体経済」「グローバル経済」「サイバー経済」「マル ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:10 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2001年05月発行
 [商品説明]
1〜3 件 / 全 3 件 
Copyright©2001-2019 Contents Works Inc. All rights reserved. 個人情報保護方針