>>Harvard Bisiness Review >>McKinsey Quarterly >>経営情報学会誌 >>展 望
     
全ての語を含む いずれかの語を含む  最大3つの単語まで入力できます。
メニュー

■ HOME

■ 新 着
■ 発行号から探す
■ 著者から探す
■ カテゴリから探す
■ 全ての文献を一覧


■ ベスト・セレクション


発 行 号
2019年
9月 時間と幸福のマネジメント―なぜ働きすぎてしまうのかー
8月 ムーンショット―大いなる挑戦が人を動かす―
7月 なぜイノベーションを生み出し続ける企業は組織文化を大切にするのか
6月 データドリブン経営
5月 セルフ・コンパッション
4月 シニア人材を競争力に変える
3月 PURPOSE(パーパス)―会社は何のために存在するのか あなたはなぜそこで働くのか―
2月 コレクティブ・インパクト―CSV実現に欠かせない―
1月 フェイクニュース
2018年
12月 好奇心 ―組織の潜在力を引き出しビジネスを成長させる―
11月 AIアシスタントが変える顧客戦略
10月 競争戦略より大切なこと
9月 発想するチーム
8月 従業員満足は戦略である
7月 アジャイル人事―俊敏な組織に進化する―
6月 職場の孤独 ―企業に広がる”病”にどう対処するか―
5月 会社はどうすれば変われるのか
4月 その戦略は有効かー転換点を見極めるー
3月 顧客の習慣のつくり方
2月 課題設定の力
・・・more

キーワードで探す
組織・人事戦略
マーケティング
財務・会計戦略
IT戦略
問題解決
思考

経済学
ベンチャー
コンサルティングファーム
経営

右綴じ右綴じ(縦書き)
左綴じ左綴じ(横書き)
※右綴じ・左綴じを選択した場合、自動的に別製本となります。


DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2003年2月号の掲載文献一覧

タイトル:プロジェクト・マネジメント
従来のプロジェクト・マネジメント手法は、ダムやプラントといった大規模かつ長期的なプロジェクトを管理するものとして発達してきた。これらは、変化の少ない安定的な環境ではたしかに有効だったが、現在のような激変する環境下では、このような静的な計画も管理方法も通用しない。クロス・ファンクショナル・チームなどの横断的チームをいかに機能させるか、そしてメンバーに求められる要件も自ずと異なってくる。不確実性に対応するために、柔軟に軌道修正を図りつつプロジェクトを管理する新しいスキルがいま求められている。
1〜7 件 / 全 7 件 

1
デザイン・ストラクチャー・マトリックス法
製品開発プロジェクトの管理ツール
[生産・研究開発]  著者:スティーブン・D・エッピンガー マサチューセッツ工科大学 ス ... more
原題:Innovation at the Speed of Information   新製品の開発に試行錯誤はつきものだが、限度を超すと設計は無駄になる。 したがって、製品開発は企業にとって最もリスクが高く、高価なプロジェクトである。 「設計構造マトリックス」(以下DSM)によるプロジ ... more  
価格(税込):¥864、ページ数:14 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2003年02月発行
 [商品説明]

2
リターン・マップ:時間対効果の最適化
【名誉論文再掲】プロジェクトの進捗を可視化する
[生産・研究開発]  著者:チャールズ・H・ハウス ヒューレット・パッカード ゼネラルマ ... more
原題:The Return Map: Tracking Product Teams   利益を生み出す製品を最短期間で開発するには、クロス・ファンクショナル・チームが効果的といわれている。 ところが実際は、異なる部門から集まったメンバーたちは相互理解の不足に悩まされ、効果的な意思決定がで ... more  
価格(税込):¥864、ページ数:12 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2003年02月発行
 [商品説明]

3
「所有から利用へ」の成長戦略
バリューチェーンのリーダーシップを握る
[経営戦略]  著者:ジョン・ヘーゲル三世 経営コンサルタント
原題:Leveraged Growth:Expanding Sales Without Sacrificing Profits   資産を拡大して成長を試みる時代は終わった。 環境変化が素早い時代においては、資産を所有せず、柔軟に市場の動向に適合させる戦略が求められる。 そのカギは、他社資産を効果的に活用する戦略である。 これを「 ... more  
価格(税込):¥864、ページ数:14 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2003年02月発行
 [商品説明]

4
{モノ}と「モノ」が会話する時代
RFID技術の潜在能力
[ビジネス社会・リーダー]  著者:グラバー・T・ファーガソン アクセンチュア チーフ・サイエン ... more
原題:Have Your Objects Call My Objects   小さな日常品にまで送信機や受信機を取りつけるようになったら、ビジネスはどのように変わるのだろう。 いまやそういう時代に近づきつつある。 RFIDという技術により、モノ(object)に情報を埋め込むこ ... more  
価格(税込):¥648、ページ数:9 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2003年02月発行
 [商品説明]

5
機関投資家の行動分析マトリックス
企業価値を高めるIR戦略
[経理・財務]  著者:ケビン・P・コイネ マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレ ... more
原題:Taking the Mystery Out of Investor Behavior   マーケティングにおける顧客と同じように、IRにおける投資家についても、企業は理解を深めなくてはならない。 ほとんどの企業にとって、株価は筆頭株主ではなく、少数の「モノ言う」行動的な機関投資家によって決 ... more  
価格(税込):¥864、ページ数:16 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2003年02月発行
 [商品説明]

6
正しい苦言の呈し方
部下のやる気を損わない
[組織・人事]  著者:ジャン・フランソワ・マンゾーニ INSEAD 准教授
原題:A Better Way to Deliver Bad News   直属のマネジャーにすればマイナス査定を部下にフィードバックするのは、何とも憂鬱で、できることならやりたくない。 フィードバックをそのまま納得させようと、部下の人間性や自分の固定観念で判断したフレームで ... more  
価格(税込):¥648、ページ数:8 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2003年02月発行
 [商品説明]

7
【HBR Case Study】製造物責任の不透明さにいかに対処すべきか
いまだ原因の所在はつかめない
[ケース・スタディ:生産・研究開発]  著者:[コメンテーター]ジョン・R・ホール アシュランド 元会長  ... more
原題:When No News Is Good News   子守りの目がちょっと離れた隙に、赤ん坊を乗せたベビー・カーが坂を転がり落ち、中の赤ん坊は瀕死の重傷を負った――。 その子どもがアカデミー賞受賞俳優の娘であったためマスコミは大騒ぎした。対応の遅れも手伝 ... more  
価格(税込):¥864、ページ数:11 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2003年02月発行
 [商品説明]
1〜7 件 / 全 7 件 
Copyright©2001-2019 Contents Works Inc. All rights reserved. 個人情報保護方針