>>Harvard Bisiness Review >>McKinsey Quarterly >>経営情報学会誌 >>展 望
     
全ての語を含む いずれかの語を含む  最大3つの単語まで入力できます。
メニュー

■ HOME

■ 新 着
■ 発行号から探す
■ 著者から探す
■ カテゴリから探す
■ 全ての文献を一覧


■ ベスト・セレクション


発 行 号
2019年
10月 戦略採用
9月 時間と幸福のマネジメント―なぜ働きすぎてしまうのかー
8月 ムーンショット―大いなる挑戦が人を動かす―
7月 なぜイノベーションを生み出し続ける企業は組織文化を大切にするのか
6月 データドリブン経営
5月 セルフ・コンパッション
4月 シニア人材を競争力に変える
3月 PURPOSE(パーパス)―会社は何のために存在するのか あなたはなぜそこで働くのか―
2月 コレクティブ・インパクト―CSV実現に欠かせない―
1月 フェイクニュース
2018年
12月 好奇心 ―組織の潜在力を引き出しビジネスを成長させる―
11月 AIアシスタントが変える顧客戦略
10月 競争戦略より大切なこと
9月 発想するチーム
8月 従業員満足は戦略である
7月 アジャイル人事―俊敏な組織に進化する―
6月 職場の孤独 ―企業に広がる”病”にどう対処するか―
5月 会社はどうすれば変われるのか
4月 その戦略は有効かー転換点を見極めるー
3月 顧客の習慣のつくり方
・・・more

キーワードで探す
組織・人事戦略
マーケティング
財務・会計戦略
IT戦略
問題解決
思考

経済学
ベンチャー
コンサルティングファーム
経営

右綴じ右綴じ(縦書き)
左綴じ左綴じ(横書き)
※右綴じ・左綴じを選択した場合、自動的に別製本となります。


DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2003年8月号の掲載文献一覧

タイトル:バランス・スコアカードの実学
アメリカで流行しているBSCを新手の「黒船来襲」と見る向きもあるが、BSCはトップが描いた戦略を社内の隅々にまで浸透させるためのもので社員を厳しく管理・評価するためのものではない。実際、業種や規模を問わず、アメリカ企業のBSC評価指標の多くは日本企業に勤める我々にとってもさして目新しいものではない。ただし日本企業の場合、たいていの戦略や対策が偶然や成り行き、個人の経験や勘から生まれてくることが多い。それゆえ、たとえばA支店のBさんは知っているが、C支店のDさんはまったく知らないといったケースも珍しくない。
1〜5 件 / 全 5 件 

1
【特別再掲】新しい経営モデル バランススコア・カード
複数の目標を整合し、戦略の共有化を図る
[経営戦略]  著者:ロバート・S・キャプラン ハーバード・ビジネススクール 教授 ... more
原題:The Balanced Scorecard―Measures that Drive Performance   本稿が、日本で初めてバランス・スコアカードを紹介したものだ。 当時の日本はリエンジニアリングが大流行しており、BSCは、まったくと言ってよいほど、注目されなかった。 余談になるが、本稿が発表された当時 ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:12 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2003年08月発行
 [商品説明]

2
【特別再掲】バランス・スコアカードの導入インパクト
アップル、AMDなどの先行者に見る
[経営戦略]  著者:ロバート・S・キャプラン ハーバード・ビジネススクール 教授 ... more
原題:Putting the Balanced Scorecard to Work   アメリカ産業界は1980年代半ばより、その国際競争力に深刻な陰りが表れ始め、自国市場でも防戦一方の状況にあった。 そして、ほとんどの企業が変革を強いられた。 伝統的企業はもちろん、アップルやAMDとい ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:11 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2003年08月発行
 [商品説明]

3
信頼の敵
組織の人間関係は簡単に壊れやすい
[組織・人事]  著者:ロバート・ガルフォード センター・フォー・エグゼクティブ マ ... more
原題:The Enemies of Trust   企業のトップであれ、部門のマネジャーであれリーダーシップを期待される立場にある人は、求められることがあまりに多い。その一つが「信頼」である。 顧客主義と言いながら、いつまで経っても実現しないように、信 ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:10 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2003年08月発行
 [商品説明]

4
沈黙が組織を殺す
美徳なのか、害悪なのか
[組織・人事]  著者:レスリー・パルロー ハーバード・ビジネススクール 助教授   ... more
原題:Is Silence Killing Your Company?   「雄弁は銀なり、沈黙は金なり」といわれる。 実際、だれもが人間関係を大事に思い、あらぬ論争に巻き込まれるくらいならば、沈黙を守るほうを選択するものだ。 しかし沈黙は、問題点を隠し、闇に葬り去り、挙げ句 ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:10 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2003年08月発行
 [商品説明]

5
【HBR Case Study】自社ブランドを確立するかサプライヤーに甘んじるか
コモディティ市場のパワーシフト
[経営戦略]  著者:[コメンテーター]フランク・E・ワイゼ三世 コット 会長兼社 ... more
原題:A Rose by Any Other Name   ローズ・パーティウエアはパーティ用品の大手メーカーである。 何と同社は、業界初と思われる、ブランドの立ち上げを目論んでいた。 一方、得意先の大手小売りがプライベート・ブランドを企画しており、ローズがブ ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:13 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2003年08月発行
 [商品説明]
1〜5 件 / 全 5 件 
Copyright©2001-2019 Contents Works Inc. All rights reserved. 個人情報保護方針