>>Harvard Bisiness Review >>McKinsey Quarterly >>経営情報学会誌 >>展 望
     
全ての語を含む いずれかの語を含む  最大3つの単語まで入力できます。
メニュー

■ HOME

■ 新 着
■ 発行号から探す
■ 著者から探す
■ カテゴリから探す
■ 全ての文献を一覧


■ ベスト・セレクション


発 行 号
2019年
11月 従業員エンゲージメント
10月 戦略採用
9月 時間と幸福のマネジメント―なぜ働きすぎてしまうのかー
8月 ムーンショット―大いなる挑戦が人を動かす―
7月 なぜイノベーションを生み出し続ける企業は組織文化を大切にするのか
6月 データドリブン経営
5月 セルフ・コンパッション
4月 シニア人材を競争力に変える
3月 PURPOSE(パーパス)―会社は何のために存在するのか あなたはなぜそこで働くのか―
2月 コレクティブ・インパクト―CSV実現に欠かせない―
1月 フェイクニュース
2018年
12月 好奇心 ―組織の潜在力を引き出しビジネスを成長させる―
11月 AIアシスタントが変える顧客戦略
10月 競争戦略より大切なこと
9月 発想するチーム
8月 従業員満足は戦略である
7月 アジャイル人事―俊敏な組織に進化する―
6月 職場の孤独 ―企業に広がる”病”にどう対処するか―
5月 会社はどうすれば変われるのか
4月 その戦略は有効かー転換点を見極めるー
・・・more

キーワードで探す
組織・人事戦略
マーケティング
財務・会計戦略
IT戦略
問題解決
思考

経済学
ベンチャー
コンサルティングファーム
経営

右綴じ右綴じ(縦書き)
左綴じ左綴じ(横書き)
※右綴じ・左綴じを選択した場合、自動的に別製本となります。


DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2003年9月号の掲載文献一覧

タイトル:Cクラス社員のマネジメント
あらゆる組織に「問題児」が存在している。業績や生産性が平均に満たない人材、組織の規律やチームの和を乱す人材、口ばかりで能力や実力が伴わない人材、学歴だけはりっぱな人材等々―。ジャック・ウェルチは自らの使命についてこう語っている。「私の仕事は、人の才能を伸ばすことだ。庭師といってもよいだろう」そして「もちろん雑草取りもしなけらばならないが」と締めくくった。事実、ゼネラル・エレクトリックでは下から数えて15〜20%の人材を毎年解雇する。日本企業ではこうはいかない。では、どうするか。
1〜11 件 / 全 11 件 

1
「Cクラス社員」のモチベーションを高める法
三つのステップでコミュニケーションする
[組織・人事]  著者:ナイジェル・ニコルソン ロンドン・ビジネススクール 教授
原題:How to Motivate Your Problem People   Aクラス社員の部下であれば、理論どおりにそのモチベーションを高められる。 しかし、Cクラス社員はそうはいかない。 いかにビジョンがチャレンジングであろうと、また、いかに戦略が正しい論理に裏づけられてい ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:14 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2003年09月発行
 [商品説明]

2
「Bクラス社員」のレーゾンデートル
組織に安定と成功をもたらす
[組織・人事]  著者:トーマス・J・ドゥロング ハーバード・ビジネススクール 教授 ... more
原題:Let's Hear It for B Players   多くの経営幹部が「Bクラス人材」を軽んじている。 彼ら彼女らは、スター人材特有の輝きや野心に欠けるからである。 しかし、このようなBクラス人材をいま一度見直してみてはどうだろう。 実は、そつのない仕事 ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:10 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2003年09月発行
 [商品説明]

3
なぜ人は組織にしがみつくのか
やる気もなくとどまる人材の見分け方
[組織・人事]  著者:チャールズ・L・ヒューズ 元テキサス・インスツルメンツ 人事 ... more
原題:Why Employees Stay   苦情にビジネスチャンスが潜んでいるという論法から退職や転職の理由にモチベーションのカギを探しても得られるものは少ない。 むしろ、とどまる理由に着目することで、Aクラス人材の定着策のみならず、Cクラス人 ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:16 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2003年09月発行
 [商品説明]

4
アタマ打ちマネジャーの活性術
失われたやる気を回復させる
[組織・人事]  著者:ジェイ・W・ローシュ ハーバード・ビジネススクール 名誉教授 ... more
原題:Keeping Managers off the Shelf   企業はいつも変革に迫られている。 そして、その足を引っ張るのは、概してミドル・マネジャーであり、とりわけ昇進の見込みもなく、いまの仕事にしがみついている人たちだ。 これらCクラス・マネジャーたちは、も ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:10 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2003年09月発行
 [商品説明]

5
【HBR Case Study】協調性なきクリエーターをいかに管理するか
優先すべきは組織か、才能か
[組織・人事]  著者:[コメンテーター]ピエール・カッセ IAEエクサン・プロバン ... more
原題:The Case of the Temperamental Talent   デザイン・マネジャーのケンはトップ自らヘッドハンティングしたくらい優秀な人材だが、クリエイターゆえなのか、エゴが強く、協調性にも欠け、しかも常軌を逸した行動に訴えることもしばしばである。 いま会社は変 ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:10 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2003年09月発行
 [商品説明]

6
【HBR Case Study】規律を乱す「やり手セールスマン」をいかに処遇すべきか
世代ギャップなのか、職業モラルの違いなのか
[組織・人事]  著者:[コメンテーター]ウォレン・C・グレー 元テーラー・インスツ ... more
原題:The Case of the Suspect Salesman   若手営業マンのジムは知らない人から見れば、このうえなく優秀であり、事実、その成績も素晴らしい。 しかし、彼の上司であるサルにすれば頭痛の種でしかない。 ライフスタイルの違いはまだ許せるにしても、会社の ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:10 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2003年09月発行
 [商品説明]

7
グローバル・ゲームのルール
六つのCSI戦略でライバルを出し抜く
[経営戦略]  著者:イアン・C・マクミラン ペンシルバニア大学ウォートン・スクー ... more
原題:Global Gamesmanship   グローバル市場を舞台に戦う時、思いも寄らぬ攻撃を受けることがある。 フィリップ・モリスはアメリカ市場で値下げ作戦を仕掛けた。 ライバルのRJレイノルズはこれに真っ向から勝負した。 実はフィリップ・モリ ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:14 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2003年09月発行
 [商品説明]

8
M&Aの真の目的は「優良顧客」の獲得にある
買収先の顧客収益性は健全か
[経営戦略]  著者:ラリー・セルデン コロンビア大学ビジネススクール 名誉教授  ... more
原題:M&A Needn't Be a Loser's Game   これまで数多くの一流企業同士が増収増益への期待だけに目を奪われてM&Aを行った結果、多くの悲劇を招いたまま失敗に終わった。 そこにはM&Aに対する誤った期待と見解がはびこっているからだ。 実は、企業を ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:12 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2003年09月発行
 [商品説明]

9
成熟事業のポテンシャルを引き出す法
隠れた価値は足元にある
[経営戦略]  著者:ジェームス・E・アシュトン 元ファイバライト CEO  フラ ... more
原題:Uncovering Hidden Value in a Midsize Manufacturing Company   新市場を開拓せよ、新規事業を立ち上げよ、買収で価値を高めよ――。 次々と新しい経営課題が提唱され、人々を駆り立てていく。 しかし、よく考えてみよう。このような挑戦がいま本当に必要なのか。 とりわけ、手 ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:11 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2003年09月発行
 [商品説明]

10
複雑系の意思決定モデル
直観だけでは創発は起こらない
[経営計画・情報管理]  著者:エリック・ボナボー エコシステム 首席研究員
原題:Don't Trust Your Gut   意思決定に個人の直観が果たす役割は大きい。 しかし、それだけに頼るにはリスクは高い。 エージェント・ベースト・モデル、人工進化、対話型進化、オープンエンド・サーチ等々、科学的意思決定ツールは直観の弱点 ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:11 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2003年09月発行
 [商品説明]

11
【HBR Case Study】削減された幹部研修費をいかに復活させるか
全社的にコスト削減が進められるなか
[経営戦略]  著者:[コメンテーター]スーザン・バーネット ヒューレット・パッカ ... more
原題:Leadership Development: Perk or Priority?   大幅な売上げの減少と、買収による3億ドルの借金を抱え厳しい状況にあるゼンダル・ファーマシューティカルは、CEOからの指示で次年度予算の大幅削減が求められている。 そのなかで、新たな幹部研修に対する費用 ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:13 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2003年09月発行
 [商品説明]
1〜11 件 / 全 11 件 
Copyright©2001-2019 Contents Works Inc. All rights reserved. 個人情報保護方針