>>Harvard Bisiness Review >>McKinsey Quarterly >>経営情報学会誌 >>展 望
     
全ての語を含む いずれかの語を含む  最大3つの単語まで入力できます。
メニュー

■ HOME

■ 新 着
■ 発行号から探す
■ 著者から探す
■ カテゴリから探す
■ 全ての文献を一覧


■ ベスト・セレクション


発 行 号
2019年
10月 戦略採用
9月 時間と幸福のマネジメント―なぜ働きすぎてしまうのかー
8月 ムーンショット―大いなる挑戦が人を動かす―
7月 なぜイノベーションを生み出し続ける企業は組織文化を大切にするのか
6月 データドリブン経営
5月 セルフ・コンパッション
4月 シニア人材を競争力に変える
3月 PURPOSE(パーパス)―会社は何のために存在するのか あなたはなぜそこで働くのか―
2月 コレクティブ・インパクト―CSV実現に欠かせない―
1月 フェイクニュース
2018年
12月 好奇心 ―組織の潜在力を引き出しビジネスを成長させる―
11月 AIアシスタントが変える顧客戦略
10月 競争戦略より大切なこと
9月 発想するチーム
8月 従業員満足は戦略である
7月 アジャイル人事―俊敏な組織に進化する―
6月 職場の孤独 ―企業に広がる”病”にどう対処するか―
5月 会社はどうすれば変われるのか
4月 その戦略は有効かー転換点を見極めるー
3月 顧客の習慣のつくり方
・・・more

キーワードで探す
組織・人事戦略
マーケティング
財務・会計戦略
IT戦略
問題解決
思考

経済学
ベンチャー
コンサルティングファーム
経営

右綴じ右綴じ(縦書き)
左綴じ左綴じ(横書き)
※右綴じ・左綴じを選択した場合、自動的に別製本となります。


DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2004年9月号の掲載文献一覧

タイトル:「利益率」の経営 低収益体質からの脱却
1〜10 件 / 全 10 件 

1
トヨタ生産方式はこうして再現される
あるアメリカ人社員の研修プログラム
[生産・研究開発]  著者:スティーブン・J・スピア ハーバード・ビジネススクール 助教 ... more
原題:Learning to Lead at Toyota   トヨタは着実な成長を続けている。 この成長を支えるトヨタ生産方式はいまなお世界の注目を集め、これを学ぼうという各社はその研究や分析に余念がない。 しかし、これを完璧に再現できた組織が存在しないのはなぜ ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:14 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2004年09月発行
 [商品説明]

2
高業績メーカーの利益モデル
「多角化の不経済」からの脱却
[経営戦略]  著者:森本博行 ソニーイノベーション戦略オフィスVP
原題:In Search of Profitability   これまで日本の製造業は、高付加価値経営という名の下、コンピュータ業界のような水平分業が志向された。 さらに、自律性を求めて組織の分権化が推し進められた。 しかしその多くが、低収益体質を改善できずにいる ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:13 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2004年09月発行
 [商品説明]

3
成長はマネジメントできる
SRSで収益源を監視する
[経営戦略]  著者:マイケル・トレーシー GEN3パートナーズ 共同創業者  ジ ... more
原題:Take Command of Your Growth   ほとんどのマネジャーがコスト管理は得意としているが、売上げや利益の管理となると、とたんに下を向いてしまう。 それゆえ、成長戦略は希望的なものでしかなく、できることといえば現場の尻を叩くくらいのものだ。 ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:10 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2004年09月発行
 [商品説明]

4
イノベーションなくして成長はない
コスト削減はだれでもできる
[経営戦略]  著者:ゲイリー・ハメル ロンドン・ビジネススクール 客員教授  ゲ ... more
原題:Funding Growth in an Age of Austerity   イノベーションは企業成長の原動力である。 だが、緊縮財政の折、イノベーション予算を削っている企業が多い。 これでは継続的な成長は見込めない――。 と思いがちだが、それなりの成長率向上策はある。 本稿で ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:12 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2004年09月発行
 [商品説明]

5
成功の悪魔
イノベーションの将来性を閉ざす
[経営戦略]  著者:ジェフリー・A・ムーア TCGアドバイザーズ 社長
原題:Darwin and the Demon: Innovating Within Established Enterprises   成熟化とグローバリゼーションはコモディティ化を促す。 競争優位を持続させることはますます難しくなっている。 とはいえ、イノベーションのライフサイクルを見ると、まだまだ利益を生み出すチャンスは残されてい ... more  
価格(税込):¥660、ページ数:8 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2004年09月発行
 [商品説明]

6
持続的成長の実学
5人のCEOの挑戦
[経営戦略]  著者:ランジェイ・グラティ ノースウエスタン大学ケロッグ・スクール ... more
原題:How CEOs Manage Growth Agendas   成熟化とコモディティ化――。 目下、多くの経営陣を悩ませている成長課題である。 5人の企業トップが、自社の売上げ成長戦略に関する悲喜こもごもの心の内を、胸襟を開いて開陳する。  
価格(税込):¥880、ページ数:12 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2004年09月発行
 [商品説明]

7
利益ある成長:欧米亜ベスト20
高収益かつ高付加価値を創造する企業
[経営戦略]  著者:G・ベネット・スチュワート3世 スターン スチュワート シニ ... more
原題:Champions of Profitable Growth   EVA(経済的付加価値)を開発したスターン スチュワートが、北米、ヨーロッパ、アジア、南半球の各地域における「最も株主に優しい企業」、すなわち高収益企業のランキングを作成した。 株主に最大の利益をもた ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:10 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2004年09月発行
 [商品説明]

8
戦略フィットネス・プロセス
「率直な対話」が組織の真実をあぶり出す
[経営戦略]  著者:マイケル・ビアー ハーバード・ビジネススクール 名誉教授   ... more
原題:How to Have an Honest Conversation About Your Business Strategy   実は、社員たちの戦略への関心は高い。 不確実性の時代であれば、なおさらである。 しかし、社員が語る戦略にまつわる議論は往々にして私語であり、経営陣の耳にはなかなか届かない。 新しい戦略をスタート地点で ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:12 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2004年09月発行
 [商品説明]

9
ヘルスケア市場の競争戦略
プラス・サム競争による価値創造
[経営戦略]  著者:マイケル・E・ポーター ハーバード大学 教授  エリザベス・ ... more
原題:Redefining Competition in Health Care   アメリカの医療制度は、すでに何度も改革がなされているが、それでもまだ高額な医療費など、さまざまな問題を抱えている。 この現状には、アメリカの経営学者たちも憂慮しており、クレイトン・クリステンセンらも医 ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:17 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2004年09月発行
 [商品説明]

10
躁鬱病に陥った若手社員をどう処遇すべきか
Aクラス人材の突然の精神崩壊
[組織・人事]  著者:[コメンテーター] デイビッド・E・ミーン 元マッキンゼー・ ... more
原題:Losing It   毒づいた発言、感情の突然の発露、意味不明なeメール――。 将来を嘱望されている若手コンサルタントのキャサリーナはどうやら躁鬱病――しかもかなりの重症――に陥ってしまった。 その原因は、最後の肉親の死去 ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:13 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2004年09月発行
 [商品説明]
1〜10 件 / 全 10 件 
Copyright©2001-2019 Contents Works Inc. All rights reserved. 個人情報保護方針