>>Harvard Bisiness Review >>McKinsey Quarterly >>経営情報学会誌 >>展 望
     
全ての語を含む いずれかの語を含む  最大3つの単語まで入力できます。
メニュー

■ HOME

■ 新 着
■ 発行号から探す
■ 著者から探す
■ カテゴリから探す
■ 全ての文献を一覧


■ ベスト・セレクション


発 行 号
2019年
11月 従業員エンゲージメント
10月 戦略採用
9月 時間と幸福のマネジメント―なぜ働きすぎてしまうのかー
8月 ムーンショット―大いなる挑戦が人を動かす―
7月 なぜイノベーションを生み出し続ける企業は組織文化を大切にするのか
6月 データドリブン経営
5月 セルフ・コンパッション
4月 シニア人材を競争力に変える
3月 PURPOSE(パーパス)―会社は何のために存在するのか あなたはなぜそこで働くのか―
2月 コレクティブ・インパクト―CSV実現に欠かせない―
1月 フェイクニュース
2018年
12月 好奇心 ―組織の潜在力を引き出しビジネスを成長させる―
11月 AIアシスタントが変える顧客戦略
10月 競争戦略より大切なこと
9月 発想するチーム
8月 従業員満足は戦略である
7月 アジャイル人事―俊敏な組織に進化する―
6月 職場の孤独 ―企業に広がる”病”にどう対処するか―
5月 会社はどうすれば変われるのか
4月 その戦略は有効かー転換点を見極めるー
・・・more

キーワードで探す
組織・人事戦略
マーケティング
財務・会計戦略
IT戦略
問題解決
思考

経済学
ベンチャー
コンサルティングファーム
経営

右綴じ右綴じ(縦書き)
左綴じ左綴じ(横書き)
※右綴じ・左綴じを選択した場合、自動的に別製本となります。


DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2007年7月号の掲載文献一覧

タイトル:消費者「理解」のマーケティング
企業は、何のためにマーケティング活動を行うのか―――。もちろん、製品、サービスの差別化が目的であるが、差別化とは、消費者の共感を得ることにほかならない。ところが、本来、消費者のニーズを知り尽くすために行っているはずの活動が、いつしか供給側の視点によって行われ、製品のユーザビリティ、顧客接点におけるサービスの質など「マーケティングのためのマーケティング活動」になってはいないだろうか。本特集では、消費者の視点という原点を見失ってはならないことをいまあらためて再考させられる、秀逸な論文を収録した。
1〜9 件 / 全 9 件 

1
「地球温暖化」時代の競争優位戦略
気候変動リスクをチャンスに変えられるか
[経営戦略]  著者:ジョナサン・ラッシュ 世界資源研究所 所長  フレッド・ウ ... more
原題:Competitive Advantage on a Warming Planet   去る5月4日、国連の「気候変動に関する政府間パネル」(IPCC)は地球温暖化を緩和させる対策について報告書をまとめた。それによると、温室効果ガスの排出への課税や排出量取引をはじめ、各業界の取り組みによ ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:14 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2007年07月発行
 [商品説明]

2
P&Gマーケティングの原点
消費者との関係づくりこそ基本
[マーケティング]  著者:ジェームズ・R・ステンジェル プロクター・アンド・ギャンブル ... more
原題:Consumer Is Boss:Jim Stengel on P&G's Marketing Revitalization 2nd Act   P&Gが1998年に発表した「オーガニゼーション2005」はその思惑とは異なり、組織全体を疲弊させてしまった。2000年、新CEOに就任したアラン・ラフリーは、同社のコア・コンピタンスであるマーケティ ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:13 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2007年07月発行
 [商品説明]

3
新製品と消費者行動の経済学
開発者と消費者の間にある深い溝
[マーケティング]  著者:ジョン・T・グルビル ハーバード・ビジネススクール 教授
原題:Eager Sellers and Stony Buyers:Understanding the Psychology of New-Product Adoption   新製品やイノベーションは失敗確率が高い。一人乗りスクーターの<セグウェイ>やデジタル・ビデオ・レコーダーの<ティーボ>など、予想をみごと裏切った製品は数知れない。なぜか。その答えは「所有効果」「現状維 ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:11 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2007年07月発行
 [商品説明]

4
ペルソナ:顧客経験のデザイン
高ユーザビリティ製品を開発する
[マーケティング]  著者:ジョン・S・プルーイット マイクロソフト ユーザー・リサーチ ... more
原題:PERSONAs Tell What Users Really Want   「数多くのユーザーを満足させようとるすよりも、たった一人のために設計・開発したほうが成功する」このコンセプトから生まれたのが「ペルソナ」という手法である。これは、マイクロソフトやアマゾン、ヤフーなどの ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:14 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2007年07月発行
 [商品説明]

5
「脱」標準化のマーケット戦略
地域に根差した商品カスタマイゼーション
[マーケティング]  著者:ダレル・K・リグビー ベイン・アンド・カンパニー パートナー ... more
原題:Localization: The Revolution in Consumer Markets   ウォルマート、ベスト・バイ、ローズやターゲットなど大手小売チェーンは、これまでの標準化戦略から、店舗フォーマット、品揃え、価格、チャネルなどを地域特性に応じて変更する「ローカライゼーション戦略」へと転 ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:14 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2007年07月発行
 [商品説明]

6
顧客サービスの問題解決法
顧客特性の「変数」をマネジメントする
[サービス]  著者:フランシス・X・フライ ハーバード・ビジネススクール 准教授
原題:Breaking the Trade-Off Between Efficiency and Service   サービス業には、製造業にはない「変数」が多い。たとえば、来店時間、要望、顧客の能力水準、個々に異なる嗜好などだ。サービスのコストとサービスの満足度をバランスさせるには、これらの変数を見極め、それにふさ ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:14 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2007年07月発行
 [商品説明]

7
低価格戦略にいかに対抗するか
攻撃すべきか、守勢に回るべきか
[マーケティング]  著者:ニルマルヤ・クマー ロンドン・ビジネススクール 教授
原題:Strategies to Fight Low-Cost Rivals   どこの業界でも、低コスト構造を武器にした企業が現れるが、迎え撃つ業界リーダーや既存企業は過小評価しがちである。古くはウォルマートやサウスウエスト航空、デルが浮かんでくるが、最近では、ドイツ小売企業のア ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:12 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2007年07月発行
 [商品説明]

8
信頼の心理学
他人を信じるか否かの判断プロセスを理解する
[ビジネス社会・リーダー]  著者:ロバート・F・ハーレー フォーダム大学 教授
原題:The Decision to Trust   世界各国30社450人の管理職に調査したところ、その約半数が「経営陣を信頼できない」と回答した。ゴリンハリスの世論調査では、回答者の69%が「だれを信頼してよいのか、わからない」という。シカゴ大学によ ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:11 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2007年07月発行
 [商品説明]

9
2007年のパワー・コンセプト(下)
明日のマネジメントの糧となる
[ビジネス社会・リーダー]  著者:ラシ・グレーザー カリフォルニア大学バークレー校 ハース・ス ... more
原題:The HBR List: Breakthrough Ideas for 2007   14) ナノテク・マニュファクチャリングの可能性 ラシ・グレーザー カリフォルニア大学バークレー校 ハース・スクール・オブ・ビジネス 教授 15) グローバルに行動し、ローカルに思考せよ 石倉洋子  ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:13 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2007年07月発行
 [商品説明]
1〜9 件 / 全 9 件 
Copyright©2001-2019 Contents Works Inc. All rights reserved. 個人情報保護方針