>>Harvard Bisiness Review >>McKinsey Quarterly >>経営情報学会誌 >>展 望
     
全ての語を含む いずれかの語を含む  最大3つの単語まで入力できます。
メニュー

■ HOME

■ 新 着
■ 発行号から探す
■ 著者から探す
■ カテゴリから探す
■ 全ての文献を一覧


■ ベスト・セレクション


発 行 号
2020年
6月 実験する組織
5月 顧客の持つ価値を問い直す
4月 女性の力
3月 戦略を実行につなげる組織
2月 デュアルキャリア・カップルの幸福論
1月 顧客体験は進化する
2019年
12月 信頼される経営
11月 従業員エンゲージメント
10月 戦略採用
9月 時間と幸福のマネジメント―なぜ働きすぎてしまうのかー
8月 ムーンショット―大いなる挑戦が人を動かす―
7月 なぜイノベーションを生み出し続ける企業は組織文化を大切にするのか
6月 データドリブン経営
5月 セルフ・コンパッション
4月 シニア人材を競争力に変える
3月 PURPOSE(パーパス)―会社は何のために存在するのか あなたはなぜそこで働くのか―
2月 コレクティブ・インパクト―CSV実現に欠かせない―
1月 フェイクニュース
2018年
12月 好奇心 ―組織の潜在力を引き出しビジネスを成長させる―
11月 AIアシスタントが変える顧客戦略
・・・more

キーワードで探す
組織・人事戦略
マーケティング
財務・会計戦略
IT戦略
問題解決
思考

経済学
ベンチャー
コンサルティングファーム
経営

右綴じ右綴じ(縦書き)
左綴じ左綴じ(横書き)
※右綴じ・左綴じを選択した場合、自動的に別製本となります。


DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2008年4月号の掲載文献一覧

タイトル:最高「戦略」責任者
企業戦略とは本来、競争環境への大局的なアプローチであり、企業を永続的な発展へと導くツールである。しかし、経済の不安定性が増し、競争が激化する時代において、有効な戦略の立案はますます困難な作業となってきている。いきおい多くの企業で、さまざまなフレームワークやツールを駆使して、戦略をつくり上げることが、戦略担当者の仕事と見なされている。その結果、戦略は本来の目的から遠く離れ、短期的な競争ゲームへの対応へと矮小化されてしまった。戦略担当者の役割を問い直し、戦略の開発という一時的役割を超え、業務と戦略の関係を経営システムの全体にわたって継続的に管理していく存在へと刷新することが必要だ。それが、CEOになり代わり戦略の立案と実行の最終責任を負うCSO(最高戦略責任者)の役割である。
1〜8 件 / 全 8 件 

1
「マーケット・デザイン」の経済学
「見えざる手」では市場は正常に機能しない
[経営戦略]  著者:アルビン・E・ロス  ハーバード・ビジネススクール 教授
原題:The Art of Designing Markets   伝統的な経済学では、市場の「見えざる手」によって、需要と供給は最適化されるといわれている。これに対して、ゲーム理論と実験経済学の研究から導かれた「マーケット・デザイン」という知見が注目されている。腎臓 ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:12 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2008年04月発行
 [商品説明]

2
CSO:最高戦略責任者の役割
戦略担当者200人への調査が明かす
[経営戦略]  著者:R・ティモシー・S・ブリーン アクセンチュア CSO  ポー ... more
原題:The Chief Strategy Officer   事業環境はますます厳しく、不安定なものになり、その結果、CEOの仕事はますます複雑化している。そこで、CEOの代わりに、戦略の立案と実行に最終責任を負うCSO(最高戦略責任者)職を新たに設置する企業が ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:15 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2008年04月発行
 [商品説明]

3
戦略の核心
戦略は問題解決の道具ではない
[経営戦略]  著者:シンシア・A・モンゴメリー ハーバード・ビジネススクール 教 ... more
原題:Putting Leadership Back into Strategy   戦略とは、企業を永続的に発展させるツールと考えられていた。ところがその後、分析の傾向が強まり、解決策を提供するツールへと変わった。戦略家の仕事は戦略プランニングであるという誤解が蔓延しているのも無理は ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:11 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2008年04月発行
 [商品説明]

4
戦略と業務の統合システム
循環型マネジメント・システムの構築
[経営戦略]  著者:ロバート・S・カプラン ハーバード・ビジネススクール 教授  ... more
原題:Mastering the Management System   戦略の断絶──。すなわち、いかに素晴らしい戦略を立案しても、これを具体的な目標や業績評価基準に落とし込めなければ、現場の理解は得られず、画餅に終わってしまう。具体的な目標に落とし込んでも、実際の活動を ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:18 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2008年04月発行
 [商品説明]

5
企業戦略の現実
経営者の仕事は戦略立案ではなく資源配分の最適化
[経営戦略]  著者:ジョセフ・L・バウワー ハーバード・ビジネススクール 教授  ... more
原題:How Managers’ Everyday Decisions Create or Destroy Your Company’s Strategy   GMのヨーロッパ子会社、オペルのトップに就任したルイス・ヒューズは、ライバルに遅れることなく、東ドイツへの足がかりを築くため、GM本社やヨーロッパ本部の許可を仰ぐことなく、独断専行で次々に意思決定を下 ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:12 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2008年04月発行
 [商品説明]

6
【1989年度マッキンゼー賞受賞論文】 ストラテジック・インテント
「組織の志」こそ競争力の源
[経営戦略]  著者:C・K・プラハラッド ミシガン大学 スティーブン M.ロス・ ... more
原題:Strategic Intent   ハメルとプラハラッドは、競争におけるポジショニングは、外部要因よりも、むしろ内部要因に大きく左右されるという仮説を立て、1980年代の欧米コングロマリットと国際的日本企業を比較研究した。その観察と分析 ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:21 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2008年04月発行
 [商品説明]

7
ケイパビリティ競争論
顧客を起点とした組織能力がカギ
[経営戦略]  著者:ジョージ・ストーク ボストン コンサルティング グループ シ ... more
原題:Competing on Capabilities: The New Rules of Corporate Strategy   コア・コンピタンスとケイパビリティは混同されがちだが、前者は、バリューチェーン上の特定のプロセスにおける技術力ないしは製造能力を意味しており、後者はバリューチェーン全体に及ぶ能力のことである。両者は似 ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:17 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2008年04月発行
 [商品説明]

8
多角化戦略の本質
「戦略経営の父」が半世紀前に指摘した
[経営戦略]  著者:H・イゴール・アンゾフ 元 アライアント・インターナショナル ... more
原題:Strategies for Diversification   本稿は、イゴール・アンゾフが1957年に著したものである。いわく、成長戦略は「市場浸透」「市場開拓」「製品開発」に加えて、「多角化」があるが、その勝手は少々違う。なぜなら、これまで蓄積してきたノウハウ ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:17 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2008年04月発行
 [商品説明]
1〜8 件 / 全 8 件 
Copyright©2001-2020 Contents Works Inc. All rights reserved. 個人情報保護方針