>>Harvard Bisiness Review >>McKinsey Quarterly >>経営情報学会誌 >>展 望
     
全ての語を含む いずれかの語を含む  最大3つの単語まで入力できます。
メニュー

■ HOME

■ 新 着
■ 発行号から探す
■ 著者から探す
■ カテゴリから探す
■ 全ての文献を一覧


■ ベスト・セレクション


発 行 号
2019年
10月 戦略採用
9月 時間と幸福のマネジメント―なぜ働きすぎてしまうのかー
8月 ムーンショット―大いなる挑戦が人を動かす―
7月 なぜイノベーションを生み出し続ける企業は組織文化を大切にするのか
6月 データドリブン経営
5月 セルフ・コンパッション
4月 シニア人材を競争力に変える
3月 PURPOSE(パーパス)―会社は何のために存在するのか あなたはなぜそこで働くのか―
2月 コレクティブ・インパクト―CSV実現に欠かせない―
1月 フェイクニュース
2018年
12月 好奇心 ―組織の潜在力を引き出しビジネスを成長させる―
11月 AIアシスタントが変える顧客戦略
10月 競争戦略より大切なこと
9月 発想するチーム
8月 従業員満足は戦略である
7月 アジャイル人事―俊敏な組織に進化する―
6月 職場の孤独 ―企業に広がる”病”にどう対処するか―
5月 会社はどうすれば変われるのか
4月 その戦略は有効かー転換点を見極めるー
3月 顧客の習慣のつくり方
・・・more

キーワードで探す
組織・人事戦略
マーケティング
財務・会計戦略
IT戦略
問題解決
思考

経済学
ベンチャー
コンサルティングファーム
経営

右綴じ右綴じ(縦書き)
左綴じ左綴じ(横書き)
※右綴じ・左綴じを選択した場合、自動的に別製本となります。


DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2008年5月号の掲載文献一覧

タイトル:「新しい優位」の論点
地球温暖化に象徴されるさまざまな環境リスクは、ビジネス・リーダーに対し、事業の持続可能性をシリアスに問い続けている。不確実性の高い10年、20年先にどのようなビジョンを持ちうるか。いまはまだ小さな変化の萌芽にすぎないものを、システマティックな予測手法で的確に将来の姿を描いていくことは重要だ。明日の競争優位はそれを基に築かれていくのだから。本特集では、環境、人口変動、中国、バーチャル世界などにおける新しい課題を紹介することで、そうした将来の不確実性をチャンスに変える視座を共有したい。
1〜7 件 / 全 7 件 

1
2008年のパワー・コンセプト 20+1
ビジネスを変えるアイデア最新リスト
[ビジネス社会・リーダー]  著者:スタン・ストルネイカー ハブ・カルチャー 創設者  タマラ・ ... more
原題:The HBR List: Breakthrough Ideas for 2008   ビジネスの未来を占うHBR誌の最新パワー・コンセプト20+1をお届けする。今年は、恒例となっている世界経済フォーラム共催による各界の権威を集めたブレーンストーミングを含め、HBR諸言語版の編集部や、ウ ... more  
価格(税込):¥1,045、ページ数:44 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2008年05月発行
 [商品説明]

2
予測の技術
「不確実性の円錐」にマッピングする
[ビジネス社会・リーダー]  著者:ポール・L・サフォー スタンフォード大学 コンサルティング准 ... more
原題:Six Rules for Effective Forecasting   予測は、予言や占いの類ではなく、また予想でもない。予測とは、あらゆる可能性の正体をつかむことであり、そこにはしかるべき論理が必ず存在していなければならない。当代きってのフォアキャスターの一人、ポール ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:14 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2008年05月発行
 [商品説明]

3
「世代循環」で未来を予測する
20XX年はこうなる
[ビジネス社会・リーダー]  著者:ニール・ハウ ライフコース・アソシエーツ 創業者兼共同経営者 ... more
原題:The Next 20 Years: How Customer and Workforce Attitudes Will Evolve   世代を理解することで、未来が見えてくる。筆者たちが、清教徒がニューイングランドの土を踏んでから現在に至るまでのアメリカ史をつぶさに調べた結果、世代ごとにその特徴は異なるとはいえ、ほぼ例外なく、「予言者 ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:19 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2008年05月発行
 [商品説明]

4
低炭素社会への挑戦
気候変動が突きつけるビジネス課題
[ビジネス社会・リーダー]  著者:マイケル・E・ポーター ハーバード・ビジネススクール 教授 ... more
原題:Climate Business, Business Climate   二酸化炭素に代表される温室効果ガスはこれまで出すに任せていたが、これからはそうはいかない。法規制や炭素税はもちろん、顧客や地域社会、資本市場など、ステークホルダーたちの目が光っている。企業活動を営む以 ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:24 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2008年05月発行
 [商品説明]

5
バイオスフィアの法則
環境経営の矛盾を突く
[ビジネス社会・リーダー]  著者:グレゴリー・C・ウンルー  サンダーバード国際経営大学院 リ ... more
原題:The Biosphere Rules   事業のサステナビリティを追求するならば、地球の「バイオスフィア」(生物圏)こそ最高の手本といえる。地球が数十億年もの間、豊かな生命を育み続けてきたのは、「原材料の種類をできるだけ減らす」「アップ・サイ ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:13 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2008年05月発行
 [商品説明]

6
中国の環境リスクは好機である
環境破壊を食い止める積極策の推進
[ビジネス社会・リーダー]  著者:エリザベス・C・エコノミー アメリカ外交問題評議会 アジア研 ... more
原題:Scorched Earth: Will Environmental Risks in China Overwhelm Its Opportunities?   中国では、大気汚染、水不足、砂漠化などの環境汚染が経済成長を抑制しかねないほど急激に進み、中国政府、メディア、国民はこぞって神経をとがらせている。とはいえ、政府はようやく重い腰を上げたばかりで、また政 ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:12 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2008年05月発行
 [商品説明]

7
バイオテクノロジーの幻想と挑戦
科学の収益化はなぜ難しいか
[製品開発・生産]  著者:ゲイリー・P・ピサノ ハーバード・ビジネススクール 教授
原題:Can Science Be a Business?:Lessons from Biotech   バイオテクノロジーは期待されたほどの成果を上げていない。その理由は、この業界の構造がシリコンバレーの模倣であるためだ。科学の探究をビジネスとするバイオテクノロジーはソフトウエアやコンピュータのビジネス ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:16 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2008年05月発行
 [商品説明]
1〜7 件 / 全 7 件 
Copyright©2001-2019 Contents Works Inc. All rights reserved. 個人情報保護方針