>>Harvard Bisiness Review >>McKinsey Quarterly >>経営情報学会誌 >>展 望
     
全ての語を含む いずれかの語を含む  最大3つの単語まで入力できます。
メニュー

■ HOME

■ 新 着
■ 発行号から探す
■ 著者から探す
■ カテゴリから探す
■ 全ての文献を一覧


■ ベスト・セレクション


発 行 号
2020年
8月 気候変動
7月 リーダーという仕事
6月 実験する組織
5月 顧客の持つ価値を問い直す
4月 女性の力
3月 戦略を実行につなげる組織
2月 デュアルキャリア・カップルの幸福論
1月 顧客体験は進化する
2019年
12月 信頼される経営
11月 従業員エンゲージメント
10月 戦略採用
9月 時間と幸福のマネジメント―なぜ働きすぎてしまうのかー
8月 ムーンショット―大いなる挑戦が人を動かす―
7月 なぜイノベーションを生み出し続ける企業は組織文化を大切にするのか
6月 データドリブン経営
5月 セルフ・コンパッション
4月 シニア人材を競争力に変える
3月 PURPOSE(パーパス)―会社は何のために存在するのか あなたはなぜそこで働くのか―
2月 コレクティブ・インパクト―CSV実現に欠かせない―
1月 フェイクニュース
・・・more

キーワードで探す
組織・人事戦略
マーケティング
財務・会計戦略
IT戦略
問題解決
思考

経済学
ベンチャー
コンサルティングファーム
経営

右綴じ右綴じ(縦書き)
左綴じ左綴じ(横書き)
※右綴じ・左綴じを選択した場合、自動的に別製本となります。


DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2008年9月号の掲載文献一覧

タイトル:組織IQの経営
企業を取り巻く競争環境のなかで、企業固有の資源やコンピタンスの重要性が注目される機会が増えている。コア・コンピタンス、ケイパビリティなどとも呼ばれる組織能力は、はたしてどのように測定・管理し、開発していくことができるのだろうか。この問題に取り組んだスタンフォード大学のヘイム・メンデルソンと当時マッキンゼーのコンサルタントだったヨハネス・ジーグラーが提唱したのが、「組織IQ」というフレームワークである。企業の能力とは、組織メンバーの資質と組織IQの積であり、いまやさまざまなケイパビリティの実現に必須であるIT投資の効果を最大限活用するうえでも、組織IQの視点は有効である。
1〜8 件 / 全 8 件 

1
財務分析がイノベーションを殺す
投資価値評価がもたらす3つのバイアス
[イノベーション]  著者:クレイトン・M・クリステンセン ハーバード・ビジネススクール ... more
原題:Innovation Killers: How Financial Tools Destroy Your Capacity to Do New Things   イノベーションに成功方程式はないといわれるが、そもそも資金はもとより、時間や経営資源が十分投じられているのだろうか。筆者らは、イノベーションの価値を評価する財務分析手法の誤用に注目する。まずDCF法は ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:12 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2008年09月発行
 [商品説明]

2
「大文字のイノベーション」も必要である
「リスク・マトリックス」「RWWスクリーニング」で取り組む
[イノベーション]  著者:ジョージ・S・デイ ペンシルバニア大学ウォートン・スクール ... more
原題:Is It Real? Can We Win? Is It Worth Doing?   企業の開発ポートフォリオのほとんどは小粒な改善プロジェクトが占めていることが多い。こうしたプロジェクトでは、企業が求める成長はけっして実現できない。この状況を変えるには、システマティックかつ厳密にリス ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:15 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2008年09月発行
 [商品説明]

3
競争力とIT投資の知られざる力学
全米上場企業40年間の調査が明らかにする
[経営計画・情報管理]  著者:アンドリュー・マカフィー ハーバード・ビジネススクール 准教 ... more
原題:Investing in the IT That Makes a Competitive Difference   企業間競争の激化は一般に、M&A、グローバル化、R&D投資が原因とされるが、最近の各種調査によると、必ずしもそうとはいえない。筆者らが1960年代から2005年までのアメリカの全業界全上場企業の業績を ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:13 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2008年09月発行
 [商品説明]

4
グーグル:革新し続ける組織
高成長の秘密を解剖する
[経営戦略]  著者:バラ・アイヤー バブソン・カレッジ 准教授  トーマス・H・ ... more
原題:Reverse Engineering Google’s Innovation Machine   奇跡的な成長を遂げてきたグーグルの強みは、その検索技術やITインフラによって説明されることが多いが、これら以外にも、ビジネス生態系を設計する思想、間断なく繰り返される実験、分析的な意思決定プロセス、外 ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:16 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2008年09月発行
 [商品説明]

5
新生銀行:事業戦略とITの融合
高い顧客満足度の秘密
[経営戦略]  著者:デイビッド・M・アプトン ハーバード・ビジネススクール 教授 ... more
原題:Radically Simple IT   多額の不良債権を抱えて破綻した日本長期信用銀行を前身とする新生銀行では「質の高い商品とサービスを、便利で使いやすく、低コストで提供する」というバリュー・プロポジションを実現するために、旧システムを廃棄 ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:13 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2008年09月発行
 [商品説明]

6
「超」リエンジニアリング革命
「サービス指向アーキテクチャー」が生み出す
[経営計画・情報管理]  著者:リック・メリフィールド マイクロソフト ビジネスアーキテクチ ... more
原題:The Next Revolution in Productivity   ガートナーの調査によれば、2007年に構築されたミッション・クリティカルなITシステムの半分以上は、「サービス指向アーキテクチャー」(SOA)によるものだという。この話を聞いて、新手のIT投資物件の登 ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:13 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2008年09月発行
 [商品説明]

7
戦略実行力の本質
報酬制度や組織構造を変えても効果は薄い
[経営戦略]  著者:ゲイリー・L・ネイルソン ブーズ・アンド・カンパニー シニア ... more
原題:The Secrets to Successful Strategy Execution   50カ国1000を超える組織の12万5000人が回答したオンライン調査によると、「自社の戦略実行力は低い」と評価する社員が全体の6割に上るという。筆者らの調査によると、戦略実行力は、「意思決定権」「情 ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:15 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2008年09月発行
 [商品説明]

8
【新訳】リソース・ベースト・ビューの競争戦略
外部環境と内部資源を結びつける
[経営戦略]  著者:デイビット・J・コリス ハーバード・ビジネススクール 非常勤 ... more
原題:Competing on Resources   産業組織論を援用したマイケル E. ポーターの「ファイブ・フォース」モデルは外部環境に重きを置いた戦略論であったが、1980年代後半から90年代初めにかけて現れたコア・コンピタンス論、ケイパビリティ論 ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:20 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2008年09月発行
 [商品説明]
1〜8 件 / 全 8 件 
Copyright©2001-2020 Contents Works Inc. All rights reserved. 個人情報保護方針