>>Harvard Bisiness Review >>McKinsey Quarterly >>経営情報学会誌 >>展 望
     
全ての語を含む いずれかの語を含む  最大3つの単語まで入力できます。
メニュー

■ HOME

■ 新 着
■ 発行号から探す
■ 著者から探す
■ カテゴリから探す
■ 全ての文献を一覧


■ ベスト・セレクション


発 行 号
2019年
9月 時間と幸福のマネジメント―なぜ働きすぎてしまうのかー
8月 ムーンショット―大いなる挑戦が人を動かす―
7月 なぜイノベーションを生み出し続ける企業は組織文化を大切にするのか
6月 データドリブン経営
5月 セルフ・コンパッション
4月 シニア人材を競争力に変える
3月 PURPOSE(パーパス)―会社は何のために存在するのか あなたはなぜそこで働くのか―
2月 コレクティブ・インパクト―CSV実現に欠かせない―
1月 フェイクニュース
2018年
12月 好奇心 ―組織の潜在力を引き出しビジネスを成長させる―
11月 AIアシスタントが変える顧客戦略
10月 競争戦略より大切なこと
9月 発想するチーム
8月 従業員満足は戦略である
7月 アジャイル人事―俊敏な組織に進化する―
6月 職場の孤独 ―企業に広がる”病”にどう対処するか―
5月 会社はどうすれば変われるのか
4月 その戦略は有効かー転換点を見極めるー
3月 顧客の習慣のつくり方
2月 課題設定の力
・・・more

キーワードで探す
組織・人事戦略
マーケティング
財務・会計戦略
IT戦略
問題解決
思考

経済学
ベンチャー
コンサルティングファーム
経営

右綴じ右綴じ(縦書き)
左綴じ左綴じ(横書き)
※右綴じ・左綴じを選択した場合、自動的に別製本となります。


DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2009年12月号の掲載文献一覧

タイトル:ドラッカーの思考
マネジメントの先覚者であるピーターF.ドラッカーは、2005年11月11日、96歳の誕生日を目前に永遠の眠りについた。彼が遺した数多くの著書が、いまなお広く読み継がれているのは、その思想が普遍的で本質的なメッセージであるからだ。そもそも、ドラッカーがマネジメントに関心を持つに至ったのは、1943年に『産業人の未来』を読んだゼネラルモーターズの幹部から、同社の経営方針と組織構造の研究を依頼されたことがきっかけだった。以来、ドラッカーの視野は企業や国家の枠組みを超え、時代の潮流をいち早くとらえ、社会の未来を予測してきた。2009年はドラッカーの生誕100周年に当たる。依然として混迷の続く現代社会の行く末を、彼ならばいかに読み解くのだろうか。
1〜7 件 / 全 7 件 

1
ドラッカーに学ぶべきこと
彼が生きていたら、何を語るだろうか
[ビジネス社会・リーダー]  著者:ロザベス・モス・カンター ハーバード・ビジネススクール 教授
原題:What Would Peter Say?   今回の世界同時不況をもたらした金融業界の体質、地球温暖化などの環境問題、第一世界と第三世界の相克など、いまドラッカーが生きていたら、いったい何を述べるだろうか。HBR誌の編集長として、ドラッカー自身そ ... more  
価格(税込):¥648、ページ数:9 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2009年12月発行
 [商品説明]

2
なぜドラッカーを読むのか
「ドラッカー山脈」を俯瞰する
[ビジネス社会・リーダー]  著者:アラン・M・カントロー モスクワ・スクール・オブ・マネジメン ... more
原題:Why Read Peter Drucker?   本稿は、およそ30年前に発表されたものだが、ドラッカー生誕100周年を記念し、全世界のHBRで掲載される( 日本では再掲載に当たり、新訳を施している)。 この論文では、ドラッカーの主要な著作を取り上げ ... more  
価格(税込):¥864、ページ数:13 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2009年12月発行
 [商品説明]

3
私がドラッカーに教わったこと
薫陶を受けた5人のエグゼクティブが語る
[ビジネス社会・リーダー]  著者:アラン・G・ラフリー ザ・プロクター・アンド・ギャンブル・カ ... more
原題:What I Learned from Peter Drucker   ドラッカーの経営思想は、組織の階層や種類、さらには国境を超えて、さまざまな人々に影響を及ぼしてきた。ここでは、アメリカ、ブラジル、ドイツ、中国のビジネス・リーダー5人が、ドラッカーとの出会いや思い出、 ... more  
価格(税込):¥540、ページ数:7 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2009年12月発行
 [商品説明]

4
大企業の使命
【1962年マッキンゼー賞受賞論文】企業と経営者は「社会機関」である
[ビジネス社会・リーダー]  著者:ピーター・F・ドラッカー 元 クレアモント大学院大学 教授
原題:Big Business and the National Purpose   本稿が発表されたのは1962年であるが、その前年である61年はアメリカ産業界で賢明とは言いがたい行動が散見された。そこでドラッカーは、大企業とその経営を預かる経営者はもはや一組織の利益だけを追求する「 ... more  
価格(税込):¥864、ページ数:18 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2009年12月発行
 [商品説明]

5
日本の経営から学ぶもの
【1971年マッキンゼー賞受賞論文】[新訳]欧米企業が抱える問題を解決する
[ビジネス社会・リーダー]  著者:ピーター・F・ドラッカー 元 クレアモント大学院大学 教授
原題:What We Can Learn from Japanese Management   「総意」に基づく意思決定、年功序列による雇用保障、変化を容認する労働者気質、継続的かつ広範な社員教育、若年層をマンツーマンで鍛え上げる“教父” 制度──。 こうした日本独特の文化や制度は、この20年間 ... more  
価格(税込):¥864、ページ数:18 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2009年12月発行
 [商品説明]

6
日本の成功の背後にあるもの
【1981年マッキンゼー賞受賞論文】[新訳]「日本株式会社論」を論破する
[ビジネス社会・リーダー]  著者:ピーター・F・ドラッカー 元 クレアモント大学院大学 教授
原題:Behind Japan's Success   政府と産業界の密接な結びつき、円満な労使関係などは、そもそも誤解であり、また、日本の経済的成功の背後に日本株式会社があったわけではないと、ドラッカーはいわゆる「日本株式会社論」を論破する。日本人はみな ... more  
価格(税込):¥864、ページ数:12 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2009年12月発行
 [商品説明]

7
サステナブル企業への発展5段階論
5段階で「持続的可能な企業」へ進化する
[ビジネス社会・リーダー]  著者:ラム・ニドゥモル イノバストラット 創業者兼CEO  C・K ... more
原題:Why Sustainability Is Now the Key Driver of Innovation   ビジネス・リーダーの多くが、サステナビリティへの取り組みをCSR(企業の社会的責任)と位置づけて、事業目標と切り離して考える。実際、サステナビリティへの道を踏み出すに当たっては、さまざまな懸念がある。 ... more  
価格(税込):¥864、ページ数:13 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2009年12月発行
 [商品説明]
1〜7 件 / 全 7 件 
Copyright©2001-2019 Contents Works Inc. All rights reserved. 個人情報保護方針