>>Harvard Bisiness Review >>McKinsey Quarterly >>経営情報学会誌 >>展 望
     
全ての語を含む いずれかの語を含む  最大3つの単語まで入力できます。
メニュー

■ HOME

■ 新 着
■ 発行号から探す
■ 著者から探す
■ カテゴリから探す
■ 全ての文献を一覧


■ ベスト・セレクション


発 行 号
2019年
9月 時間と幸福のマネジメント―なぜ働きすぎてしまうのかー
8月 ムーンショット―大いなる挑戦が人を動かす―
7月 なぜイノベーションを生み出し続ける企業は組織文化を大切にするのか
6月 データドリブン経営
5月 セルフ・コンパッション
4月 シニア人材を競争力に変える
3月 PURPOSE(パーパス)―会社は何のために存在するのか あなたはなぜそこで働くのか―
2月 コレクティブ・インパクト―CSV実現に欠かせない―
1月 フェイクニュース
2018年
12月 好奇心 ―組織の潜在力を引き出しビジネスを成長させる―
11月 AIアシスタントが変える顧客戦略
10月 競争戦略より大切なこと
9月 発想するチーム
8月 従業員満足は戦略である
7月 アジャイル人事―俊敏な組織に進化する―
6月 職場の孤独 ―企業に広がる”病”にどう対処するか―
5月 会社はどうすれば変われるのか
4月 その戦略は有効かー転換点を見極めるー
3月 顧客の習慣のつくり方
2月 課題設定の力
・・・more

キーワードで探す
組織・人事戦略
マーケティング
財務・会計戦略
IT戦略
問題解決
思考

経済学
ベンチャー
コンサルティングファーム
経営

右綴じ右綴じ(縦書き)
左綴じ左綴じ(横書き)
※右綴じ・左綴じを選択した場合、自動的に別製本となります。


DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2012年1月号の掲載文献一覧

タイトル:リーダーシップ不在の悲劇 検証 失敗の本質
1984年発表の『失敗の本質』は、日本軍の戦略戦術を組織論的視点から分析した不朽の一作として、いまなお版を重ねている。そこで明示された日本軍の組織上の欠陥−戦略なき意思決定、戦力の逐次投入、情報と補給の軽視、中央と現場との葛藤など−は、不幸にも、大震災後の政府や東京電力における組織的対応プロセスに再現されてしまった。なぜ数十年前の組織と同じ過ちを繰り返したのか。それは、日本人が「失敗の本質」を真に認識していないからにほかならない。戦略論の古典が示唆する“失敗”の教訓を大別すれば、以下の2点に尽きる。一つは「戦略の失敗を戦術で補うことはできない」ことであり、それ以上に重要なもう一つの要素こそが「危機の前ではただ一人の傑出したリーダーの統率力が何事にも勝る」ことである。第2次世界大戦中、イギリスが起死回生の勝利を手にしたのは、チャーチルの奮迅の活躍に拠るであろうことは論を待たない。翻って日本では、大局観を持つリーダーが疎んじられ、組織調整型リーダーばかりが権力の中枢を占め、国家を迷走させた。リーダーシップを欠く組織の「失敗の本質」を、この災厄の年にこそ、あらためて思い起こすべきであろう。
1〜2 件 / 全 2 件 

1
[入門]複雑系のマネジメント
ビジネス・リーダー必修の新しい経営学
[ビジネス社会・リーダー]  著者:ギョクセ・サルガト ガバナーズ州立大学 助教授  リタ・ギュ ... more
原題:Learning To Live with Complexity   事業や組織のマネジメントは、四半世紀前と比べて、格段に難しくなっている。それは、一にも二にも「複雑性」が高まっているからである。にもかかわらず、四半世紀以上前のビジネス書や研修が教えるやり方をいまだ信 ... more  
価格(税込):¥864、ページ数:13 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2012年01月発行
 [商品説明]

2
「複雑系」経営講義
我々は何も予測できない
[ビジネス社会・リーダー]  著者:マイケル・J・モーブッシン レッグ・メイソン・キャピタル・マ ... more
原題:Embracing Complexity   我々は「複雑系」に生きている──。世界経済と自国経済、あらゆる市場、各種業界、ビジネス生態系、そして勤めている会社や住んでいる地域社会は、「複雑適応系」と呼ばれる世界である。『エクスペクテーション投資 ... more  
価格(税込):¥864、ページ数:9 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2012年01月発行
 [商品説明]
1〜2 件 / 全 2 件 
Copyright©2001-2019 Contents Works Inc. All rights reserved. 個人情報保護方針