>>Harvard Bisiness Review >>McKinsey Quarterly >>経営情報学会誌 >>展 望
     
全ての語を含む いずれかの語を含む  最大3つの単語まで入力できます。
メニュー

■ HOME

■ 新 着
■ 発行号から探す
■ 著者から探す
■ カテゴリから探す
■ 全ての文献を一覧


■ ベスト・セレクション


発 行 号
2019年
9月 時間と幸福のマネジメント―なぜ働きすぎてしまうのかー
8月 ムーンショット―大いなる挑戦が人を動かす―
7月 なぜイノベーションを生み出し続ける企業は組織文化を大切にするのか
6月 データドリブン経営
5月 セルフ・コンパッション
4月 シニア人材を競争力に変える
3月 PURPOSE(パーパス)―会社は何のために存在するのか あなたはなぜそこで働くのか―
2月 コレクティブ・インパクト―CSV実現に欠かせない―
1月 フェイクニュース
2018年
12月 好奇心 ―組織の潜在力を引き出しビジネスを成長させる―
11月 AIアシスタントが変える顧客戦略
10月 競争戦略より大切なこと
9月 発想するチーム
8月 従業員満足は戦略である
7月 アジャイル人事―俊敏な組織に進化する―
6月 職場の孤独 ―企業に広がる”病”にどう対処するか―
5月 会社はどうすれば変われるのか
4月 その戦略は有効かー転換点を見極めるー
3月 顧客の習慣のつくり方
2月 課題設定の力
・・・more

キーワードで探す
組織・人事戦略
マーケティング
財務・会計戦略
IT戦略
問題解決
思考

経済学
ベンチャー
コンサルティングファーム
経営

右綴じ右綴じ(縦書き)
左綴じ左綴じ(横書き)
※右綴じ・左綴じを選択した場合、自動的に別製本となります。


DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2013年9月号の掲載文献一覧

タイトル:集合知を活かす技術
ネットワーク時代を迎えて以降、SNSなどを利用して世界中からさまざまな知識や専門技術を集めることが容易になった。そのため、組織内で行われてきたアイデアの創出や問題解決、意思決定にも外部の知恵「集合知」を活用する事例は増えている。集合知の効果は、組織内では生み出せなかった新たな価値の創出だけに留まらない。複雑化し、高度化する数多くの課題に直面した時、その解決に割く時間やコストの削減にも一役買っている。変化のめまぐるしい今日の競争環境において、集合知の活用は競争優位を築くカギとなる。
1〜7 件 / 全 7 件 

1
ESGパフォーマンス:持続可能な指標
事業業績との両立を目指す
[経営戦略]  著者:ロバート・G・エクレス ハーバード・ビジネス・スクール 教授 ... more
原題:The Performance Frontier: Innovating for a Sustainable Strategy   もはや持続可能性に関して異議を唱える企業はないだろうが、その実践について自信をもって語れる企業は少ない。いまだに、環境や社会に配慮することは財務成績とトレードオフになると考えられているのだ。ここで持続 ... more  
価格(税込):¥864、ページ数:13 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2013年09月発行
 [商品説明]

2
クラウドはビジネス・パートナーである
問題解決の新たな手法
[マーケティング]  著者:ケビン・J・ブードロー ロンドン・ビジネス・スクール 助教授 ... more
原題:Using the Crowd As an Innovation Partner   イノベーションや企業が抱える課題解決のため、クラウド(ネット上の不特定多数の群衆)をパートナーに選ぶケースが増えてきた。アップルがユーザーや開発者の力を借りて自社製品の魅力を高めるアプリやポッドキャス ... more  
価格(税込):¥864、ページ数:15 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2013年09月発行
 [商品説明]

3
TEDはクラウド暴走の危機をどう乗り越えたか
コミュニティ・マネジメントの教訓
[経営戦略]  著者:ニロファー・マーチャント ルビコン 創業者
原題:When TED Lost Control of Its Crowd   TEDは1984年に創設され、当初は年に1回、数百人が参加する会議をカリフォルニアで開催するだけの団体にすぎなかった。しかしいまやTEDは、4500万ドルの収益を上げる世界的な現象となっている。その名 ... more  
価格(税込):¥864、ページ数:11 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2013年09月発行
 [商品説明]

4
共創型コミュニティで顧客の問題を解決する
単独ではなしえない大きな成果
[経営戦略]  著者:フランシス・J・グイヤール エクスペリエンス・コ・クリエーシ ... more
原題:Community-Powered Problem Solving   企業単独では手に余る課題のなかに、大きなビジネスチャンスが見つかることがある。問題解決には、内外の利害関係者を広く巻き込む必要があるが、それぞれの足並みをそろえることは難しい。利害関係者を結びつける場 ... more  
価格(税込):¥864、ページ数:11 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2013年09月発行
 [商品説明]

5
クラウドから知恵を引き出す正しい問いのつくり方
課題の見極め方がカギになる
[組織・人事]  著者:ドウェイン・スプラドリン イノセンティブ 社長兼CEO
原題:Are You Solving the Right Problem?   多くの企業は、新しい製品や業務プロセス、さらには事業の開発に当たる時でさえ、解決しようとする課題を定義したり、なぜそれらが重要なのかを明確にしたりする作業を厳密に行わない。そのために事業機会や経営資源 ... more  
価格(税込):¥864、ページ数:14 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2013年09月発行
 [商品説明]

6
マイクロワーク:タスク分配のインパクト
小規模作業が雇用をつくる
[経営戦略]  著者:フランチェスカ・ジーノ ハーバード・ビジネス・スクール 准教 ... more
原題:The Microwork Solution   世界の貧しい人々を救う最善の方法は、支援物資ではなく、仕事を増やすことである。しかし、非営利組織は仕事が遅くて無駄が多いという先入観を抱かれがちだ。サマソースは2008年に立ち上がった小さな非営利組織 ... more  
価格(税込):¥864、ページ数:8 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2013年09月発行
 [商品説明]

7
交渉から感情を排除できるか
『ハーバード流交渉術』を超えて
[ビジネス社会・リーダー]  著者:キンバリン・リアリー ハーバード・メディカル・スクール 准教 ... more
原題:NEGOTIATING WITH EMOTION   ビジネスではさまざまな場面で交渉が行われるが、つい感情的になって望ましい結果に到達できないケースが多々ある。従来の交渉術の教科書では概して、感情を建設的な合意の妨げと見なしていたが、私たちが人間である ... more  
価格(税込):¥864、ページ数:13 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2013年09月発行
 [商品説明]
1〜7 件 / 全 7 件 
Copyright©2001-2019 Contents Works Inc. All rights reserved. 個人情報保護方針